腕時計に使われている針(ハンズ)の種類はどのくらいある?

さて、今日のテーマは腕時計の針。

腕時計は人間の顔に見立てることができます。

これは僕の主観なのですが、腕時計のベゼルの幅が顔の輪郭、針が鼻、インデックスが目、という感じ。

個人的にはシャープな感じの腕時計が好きなんですが、インデックスはシャープな切れ長の目のようなバーインデックス、針もシャープな感じのアルファ針などが好きです。

ベゼルに関してもタキメータースケールなどのない普通の薄めのベゼルが好きです。

人間の顔のように、組み合わせると違った表情が浮かび上がり、デザインされていきます。

そういうわけで、今日は人間の顔の中心にあり、顔の印象を目と同じくらい形作る鼻の部分である針の種類について見てみたいと思います。

1.バー

バーと呼ばれる棒のような板のような真っ直ぐに伸びた針。

ロレックスのデイトナやデイトジャストに使用されている針がこのタイプ。

夜光塗料が塗られたオーソドックスな針ですかね。

2.ペンシル

次はペンシル。

バーよりも太く、鉛筆のような感じの針に見えるのがこのペンシル針の特徴です。

パネライのルミノールやラジオミールなどに使用されていることが多く、その太さから視認性は高いと思われます。

3.メルセデス

グリーンベゼルのサブマリーナ Ref.16610LVとRef.116610LV・グリーンサブの定価と中古価格、相場

ロレックスのサブマリーナやヨットマスターなどに使用されている時針はこのようにメルセデスベンツのスリーポインテッドスターのようなデザインがなされています。

視認性を特に重要視するモデルにはこのように太くなった針が使用される場合があるんですが、このメルセデス針はロレックス特有です。

4.ドルフィン

5196

パテックフィリップなどのカラトラバに使用されているドルフィン針。

先に行くに従って細くなっている二縦長の等辺三角形のような感じですね。

割と古いデザインの腕時計に多かったような感じの針で、最近の腕時計ではあまり見かけない形かもしれません。

古典的で結構好きなんですけどね。

5.アルファ

A.ランゲ&ゾーネ サクソニア フラッハ Ref.211.026

アルファ針といえばランゲ&ゾーネのサクソニアが有名です。

ひし形の形状がベースとなっているシャープな印象を与える針で、ドレスウォッチに使用されているのをよく見ます。

剣のような形状をしたようなのもあるし、ひし形もいろいろと種類があるのでバリエーションが多いのがこのアルファ針の特徴。

僕も大好きな針ですね。

6.リーフ

IWCのポートフィノなどによく使用されている針です。

名前の通り、針が葉っぱのようになっている曲線がいい感じの形です。

高級腕時計などによく使用されるドレスタイプの針で、おしゃれな印象を与えています。

7.ブレゲ針

ブレゲ クラシック 5177 Ref.5177BB/2Y/9V6

ご存知ブレゲに使用される特徴的な針、ブレゲ針。

このタイプの針はなんとも言えない表情を醸し出していますが、クラシックで古典的な腕時計にこそ似合う針でしょう。

逆にこの針が腕時計の表情を古典的にしているのかもしれません。

8.スペード

ユリスナルダンのマリーンに使用されることが多いスペード針。

説明は不要でしょう。

針先がスペードの形になっているこれまたメルヘンな印象を与えるタイプの針。

唯一無二のユニークなアプローチのユリスナルダンにふさわしい針先でしょうか。

9.ブロードアロー

ブロードアローといえばオメガ。

スピードマスターやシーマスターなどに使用される針先が矢印になった独特の視認性の高い針です。

僕はスピマスで、ブロードアローが使用されたモデルが大好き。

この特徴ある雰囲気を醸し出しているところがたまりません。

10.バトン

カルティエタンク

カルティエのブルースチールの針はバトン針が一般的で、細く、先が尖っているのが特徴的です。

剣のような形状をしていて、これも高級な腕時計によく使用される針ですね。

11.イナズマ

この稲妻のような形をした針は僕が知っている限りではミルガウスにしか使用されていません。

ロレックスとしては冒険心のあるデザインになっています。

12.イカ

チュードル ブラックベイ Ref.M79230N-0008

このイカのような針先もロレックスの姉妹ブランドであるチュードル独特のもの。

これをダサいと見るか個性的と見るかは人それぞれなんですが、僕としては嫌いではないですかね。

オイスターケースなんかも使用しているし、個人的にはチュードルは普段用におすすめ。

まとめ

というわけで、腕時計には本当にいろいろな針があって、これ以外にも探せばいろんな形状のものが出てくるかもしれませんが、主にはこのくらい。

最後の2つはあまり見かけないですから、一般的には10種類くらいでしょうかね。

針に注目してみると結構おもしろいですよ。