オメガ・2019年新作シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MMとその定価/価格&発売日・スティール ‑ セドナゴールド x ラバーストラップ Ref.210.22.44.51.01.001 & SS x SS Ref.210.30.44.51.03.001 & ブラックセラミック x ラバーストラップ Ref.210.92.44.20.01.001 & セドナゴールド x ラバーストラップ Ref.210.62.44.51.01.001 & セドナゴールド x ラバーストラップ Ref.210.62.42.20.03.001 & SS x SS Ref.210.30.42.20.04.001

さて、今年はクロノグラフの年と言えるかもしれません。

オメガの2019年新作モデルを見ていて思うのがクロノグラフが多いということ。

スピードマスターにとってアポロ11号の50周年なので、特別モデルが出ているので、クロノグラフがうんぬんと言われれば当然なんですが、シーマスターについてもクロノグラフが発表されています。

これがスピードマスターのアポロ11号50周年記念のプラチナモデル。

そしてこっちがクロノグラフ搭載のシーマスタープラネットオーシャン600M。

ヘリウムガス排出バルブが搭載されているのと同時に、クロノグラフのでっかいプッシャーが装備されているので、迫力は満点。

しかもケースサイズが45.5ミリもありますから、存在感で言えばパネライの47ミリのルミノールくらいあるんじゃないでしょうか。

さて、そんなわけで、今日紹介するのはシーマスター ダイバー300と呼ばれる新作6モデル。

そして、これらもクロノグラフ機能付き。

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM スティール ‑ セドナゴールド & ラバーストラップ Ref.210.22.44.51.01.001

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM スティール ‑ セドナゴールド & ラバーストラップ Ref.210.22.44.51.01.001

定価:1,080,000円

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM ステンレススティール & ステンレススティール Ref.210.30.44.51.03.001

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM ステンレススティール & ステンレススティール Ref.210.30.44.51.03.001

定価:864,000円

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM ブラックセラミック & ラバーストラップ Ref.210.92.44.20.01.001

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM ブラックセラミック & ラバーストラップ Ref.210.92.44.20.01.001

定価:939,600円

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM セドナゴールド & ラバーストラップ Ref.210.62.44.51.01.001

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM セドナゴールド & ラバーストラップ Ref.210.62.44.51.01.001

定価:3,002,400円

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM セドナゴールド & ラバーストラップ Ref.210.62.42.20.03.001

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM セドナゴールド & ラバーストラップ Ref.210.62.42.20.03.001

定価:2,440,800円

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM ステンレススティール & ステンレススティール Ref.210.30.42.20.04.001

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター クロノグラフ 44MM ステンレススティール & ステンレススティール Ref.210.30.42.20.04.001

定価:604,800円

こういう感じで6モデル。

定価はやはりやや高いですが、まあ、おそらくはもう少し安くなると思います。

発売予定日は11月だそうですから、後半年くらい我慢ですかね。

とはいえ、ジリジリして待つのも楽しいもんですよ。

すぐに手に入れてしまっては面白くないということもありますから。

もう少しの我慢ですが、それまでに気が変わるということもあるかもしれませんw

というわけで、2019年のシーマスター ダイバー300のちょうどよいサイズ感のクロノグラフでした。