2019年11月、ロレックス GMTマスター 116710LNの価格推移・このモデルも投資にはおすすめかも

さて、今日はGMTマスターIIのバットマンモデル、126710BLNRについてお話ししたんですが、今日は旧型のやつについて。

現行とも言えるのかどうかわかりませんが、116710LNと呼ばれる黒いGMTマスターIIですね。

赤青ベゼルと青黒ベゼルのモデルは新型が登場したのでリファレンスが12で始まっているんですが、黒ベゼルはまだ11なんですね。

ただ、まだ12の黒ベゼルが登場していないので現行と呼んでもいいかもしれません、2019年は。。

さてそんなわけで、今日は116710LNの価格推移を見てみようということなんですが、以下の画像をどうぞ。

もはや説明は不要かもしれません。

GMTマスターIIに限らずロレックスの主要スポーツモデルの価格はどれもこんな感じで同じような動きをしているんですね。

春から初夏前に急激な値上がりをしたと思ったら、夏からずっと下落。

秋口に損値をマークしてから、微妙に価格が上昇し始めているんですね。

どのモデルも。

バットマンを除いて。

バットマンはこれ。

このモデルだけは同じような値動きをしていても、まだ上昇に転じていないんですね。

これはチャンスと思えるのですがいかがでしょう?

まあこればっかりは確かなことは言えないんですが、どのロレックスもやはり同じような動きをしているので面白いなと。

さて、今回のGMTマスターII Ref.116710LNなんですが、新型がまだ登場していないのでちょっとばかり他の2種類の新型GMTマスターIIとは違うんですね。

例えばロレックスは新型が登場する前は旧型の値段が一気に高騰しますから、もしかしたらそれを見込んでの底値なのかもしれません。

この辺の解釈がちょっと微妙。

2018年にペプシ、2019年にバットマンがジュビリーで登場したということは。。。当然ブラックベゼルのモデルが2020年にジュビリーででてもおかしくないんじゃないかというのが大方の予想だったりします。

それともロレックスの予想外な動きを知っている人はここでブラックベゼルモデルは新型で登場させないと裏を読んでいるかもしれません。

たしかにこっちの可能性も考えられるんですよね。

というわけで、今日はGMTマスターII 116710LNについてでしたが、このモデルも狙い目かもしれません。