ロレックス・主要スポーツモデルの価格推移まとめ ー 2019年末編・どのスポロレも同じような値動きをしています

さてさて、最近スポロレの値動きを調べた記事をモデルごとに書いてきたんですが、

今日はそれらの記事のまとめをしようとおもいます。

これまでロレックスの価格推移についてちょこちょこ書いてきましたが、ここ最近では一番の値下がりをしています。

今後ロレックスが価格上昇をやめないなら、今がチャンスと言わんばかりの値下がり具合。

結論から言っちゃうと、どのモデルも同じような値動きをしているので、なかなか見ていて面白いわけですが、中には価格の戻り具合が遅れているやつもあるのでその辺りは投資には良いんじゃないかなと思います。

そのへんについてまとめた記事を書いているので投資目的の方は参考に読んでみてください。

さてそういうわけで、今日はスポロレの2019年11月の価格推移をまとめていきましょう。

デイトナ Ref.116500LN

サブマリーナ Ref.116610LN

サブマリーナ Ref.116610LV

サブマリーナ ノンデイト Ref.114060

シードゥエラー Ref.126600

シードゥエラー ディープシー Ref.126660

GMTマスターII ペプシ Ref.126710BLRO

GMTマスターII バットマン Ref.126710BLNR

GMTマスターII ブラック Ref.116710LN

こういう感じです。

基本的にはですね、これらのモデルはどれもだいたい同じような価格推移をしています。

夏前まで急上昇して、その後は秋まで急激に下落。

どれもそんな感じです。

ただ、ここ2,3年の間に発表されたモデルはずっと下降気味です。

というのも、発売当時の人気がすごかったので右肩さがりになっているだけだと思われるので、おそらくその他のロレックス同様、今が底なんはないかなと。

こちらの記事でロレックスの2020年新作予想やディスコンになるかもしれないモデルの予想をしているので気になる方は読んでみてください。

新作や新型の登場や現行モデルの廃盤化はこれからのロレックスの価格変動に大きく関わってくるので、その編も注視してみるとおもしろいかもしれません。

というわけで、2019年11月のスポロレ価格推移のまとめでした。