ロレックスと言えばデイトナ。

デイトナ言えばステンレススティールのモデルが一番に思い浮かぶと思います。

一般的には。

そう、こういう固定観念って結構重要で、固定観念はいけない的なことを言ってる人もいますが、固定観念は一種の防衛本能ですから固定観念を外すことはかなり危険だったりします。

どちらも重要ということです。

それはデイトナにも言えます。

ステンレスのデイトナとゴールドのデイトナどっちが重要?

そりゃあロレックスにとってもユーザーにとってもどっちも重要なのです。

まあそういう感じですかねw

ただ、あまりにもステンレスデイトナの人気がすごいので、ここいらでちょっとだけSSデイトナから離れてみるというのもありだと思いました。

個人的にはコンビデイトナがすごくおすすめなんです。

なぜかと言えば、コンビデイトナにはまだ新型が出ていないので、今後価格が上昇する期待があるからです。

そしてコンビデイトナは単純に僕好みであるということ。

ステンレスの爽やかさにゴールドのゴージャス感がちょうどよくマッチングしているクロノグラフはデイトナしかありません。

オメガのスピードマスターのコンビも良いんですが、やはりデイトナに軍配があがるのではないでしょうか。

コンビデイトナはコンビと言われるだけあって、ゴールドが使用されています。

ゴールドが使用されているのに、ステンレスのデイトナよりも遥かに安いのです。

素材の価値だけでいうと、価格が逆転しているんですね。

通常、金は1トロイオンスで15.6万円くらいします。

つまり1グラム5000円強くらいでしょうか。

ですから、当然ステンレスに比べると価値が半端なく高い。

それなのに、人気の違いでここまでの差がついているんですね。

同じ腕時計であるにもかかわらず。

そこが狙い目というかおすすめの理由。

金はやっぱり金、価値が違います。

腕時計マーケティング的にはSSデイトナのほうが価値がありますが、コンビデイトナも持っていて損はないし、どちらがゴージャスかと言えばコンビデイトナの方だと思います。

それでいて、何度も言うようですが、値段がすこぶる安い。

116500LNを購入することを思えば半額くらいでしょうか。

まあこの辺は変動するのでなんとも言えませんが、コンビデイトナが過小評価されていると思うので強は僕は口を酸っぱくしてコンビモデルについて語っていこうと思ったわけです。

実はボクシングの井上尚弥さんもロレゾールデイトナの愛用者。

あ、ロレゾールはコンビと同じ意味です。

ということで、コンビデイトナも選択肢に入れてみてはいかがでしょう?

ROLEX ロレックス コスモグラフ デイトナ 116503 オイスターブレスレット ブラック 展示未使用品 2019年製 (欠品なし 小キズ多少あり)
●駆動方式:自動巻き ●パワーリザーブ:72時間 ●ケースサイズ:40mm ●キャリバー:4130

48回払いまで無金利 ロレックス コスモグラフ デイトナ 8Pダイヤ 116503G シャンパン 中古 メンズ 腕時計
■ブランド:ROLEX(ロレックス) ■モデル名:コスモグラフ デイトナ 8Pダイヤ ■型番:116503G シャンパン…

ロレックス デイトナ 116503G ブラック文字盤 メンズ 腕時計 新品
【商品管理番号】W190637 【型番】116503G 【商品名】ロレックス ROLEX デイトナ 116503G 新品 腕時計 メ…

ロレックス デイトナ 116503 シャンパン文字盤 メンズ 腕時計 新品
【商品管理番号】W186486 【型番】116503 【商品名】ロレックス ROLEX デイトナ 116503 新品 腕時計 メン…

image by www.xupes.com