ロレックスの人気と2パターンに分かれる購入者・ロレックスを買っておけば間違いない

ロレックスの人気はさらなる高みを行っています。

これ以上人気になれるの?

というくらいすごい人気があるロレックスですが、ロレックスにも目標はあることでしょう、もちろん。

まあ僕のように素人が考えるに、例えばクオーツの精度に並ぶとか、アップルウォッチの売上を超えるとか、そういう感じの目標ならロレックスならいくらでも実現可能そうです。

ロレックスの精度は日差でいうとプラスマイナス2秒以内。

クロノメーター検定協会 C.O.S.Cが定める日差4秒以内の倍の精度を自社で設けて販売しています。

それに合格しなかった個体は出荷しないそうだ。

ロレックスの完璧なるまでの体制ならこういった彼らにとっての”不良品”もほとんど生まれないのでしょうが。

さて、そんなロレックスなんですが、ロレックスを購入する人には2パターンあるといいます。

まず一つ目はロレックスを熟知しているユーザー。

彼らの特徴は、ロレックスを熟知し、ロレックスの高すぎる精度を知っていて、ロレックスが限界まで作り込んだ完璧な個体を細部まで確認するマニアックな部類のタイプなんですね。

まあそこまで言うと本当にマニアック感がありますが、実際ロレックスにはめちゃくちゃ物知りのマニアが存在します。

彼らはロレックスのすべてを知っていて100パーセント合点がいった状態で購入するわけです。

そして2パターン目が彼らとは逆のタイプ。

ロレックスについてどんなブランドかは知らないけど、ロレックスがすごいことは知っているというタイプ。

ロレックスといえば世界で一番高級な腕時計メーカーと思われていたりします。

実際にはロレックスよりも高額な腕時計は山のようにあるわけですが、知名度で言うとロレックスにかなうメーカーはありません。

世界三大時計ブランドでもパテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンといえば先述のマニアックな方なら知っていると思いますが、大抵の人はこの名前をあまり知りません。

とは言えこれら3メーカーもかなり知名度を上げてきていますが。

特にパテックフィリップ。

パテックフィリップとロレックスはカテゴリは違えど、いわばある種ライバルのような関係にもあります。

オークションハウスで競り落とされる両社の時計は互いに世界最高の落札価格を更新しあっているんですね。

それについてはまた後ほどお話ししますが、ロレックスの購入者にはこういう感じで2パターンの層が存在するわけです。

まず1つ目のマニアが買うという点ですが、マニアが定着するという点でもはや成功と言えます。

ハードコアなユーザーがいるということはやはり素晴らしい点があるということですから。

ことロレックスに限っては素晴らしいところが山のようにあるんですよね。

そしてマニアックではない人が購入するということは大成功の証なんじゃないでしょうか。

ロレックスなら心配ない、ロレックスを買っておけば良い、というスタイルは、知名度やそれなりに高い定評がないと実現できないことですから。

ロレックスに関しては実際はかなり高い評価がされていますが、この評価というものはマニアックな人によってジャッジされた揺るぎない認定のようなもの。

これだけの信用を得るには長年素晴らしいものを作り上げてきたからだと思うのですが、僕がロレックスを好きになったのはその腕時計に対する姿勢からだったんですね。

ということで、今日はロレックス購入者には2パターン存在するというお話でしたが、ロレックスを買っておけば間違いないということですね。

ロレックス コスモグラフ デイトナ 116500LN ランダム番 OH済 自動巻 メンズ 腕時計 te【中古】
■商品情報 [管理番号]te-2105020658991 [ブランド]ロレックス(ROLEX) [アイテム]メンズ腕時計 [ライン]…

【ヤマト便】【送料無料!】ロレックス 116500LN メンズ腕時計 コスモグラフ デイトナ CDSALE
【数量限定大特価!ROLEX Cosmograph Daytona】|ROLEX Cosmograph Daytona 男性 かっこいい 人気 ウォッ…