2019年版、ロレックスのヨットマスターの定価価格・ボーイズサイズは低価格なのでおすすめ

今日はちょっと寒いですね。

日本はだんだんと寒くなってきましたが、沖縄とかはどういう感じなんでしょうか?

本州よりは暖かいと思いますが、行ったことがないのでちょっと行ってみたい。

寒さに弱い僕ですが、重ね着して頑張っていますw

最近袢纏がすごくあったいことを知りました。

今まで何気なく家で着ていましたが、実はすごく暖かくて、脱いだら、あれ?ってなったんです。

袖口は大きく空いているのに、なぜかめちゃくちゃ暖かい。

まるで電気毛布を弱にしてくるまっている感じ。

和装はやっぱり寒いからああいうのが生まれたんですかね。

ピンチがチャンスに変わった瞬間でした笑

さて、今日のテーマは定価価格。

今日は寒いんですが、沖縄にいることを妄想して、そしてヨットにいる自分を想像して、ヨットマスターの定価価格を紹介したいと思います。

ヨットマスター42 226659 ホワイトゴールド ブラック  2,940,300円

ロレックス ヨットマスター42/226659 中古 メンズ
お問合せコード:wuaj0011 商品ランク:A ブランド:ロレックス ROLEX 商品名:ヨットマスター42 YACHT MAST…

ヨットマスター40 126622 ステンレススティール×プラチナ ブルー  1,243,000円

ヨットマスター40 126622 ステンレススティール×プラチナ ダークロジウム  1,243,000円

ヨットマスター40 SS x プラチナ(ロレジウム) Ref.126622

【2019年新作】ロレックス ヨットマスター 40 126622 ダークロジウム ROLEX 【新品】【メンズ】 【腕時計】 【送料無料】 【年中無休】
【2019年新作】ロレックス ヨットマスター 40 126622 ダークロジウム ROLEX YATCH MASTER

ヨットマスター40 126621 ステンレススティール×エバーローズゴールド ブラック  1,509,200円

ヨットマスター40 126621 ステンレススティール×エバーローズゴールド チョコレートブラウン  1,509,200円

ヨットマスター40 126621 ステンレススティール×エバーローズゴールド チョコレートブラウン  1,509,200円

ロレックス ヨットマスター 40 126621 チョコレート文字盤 メンズ 腕時計 新品
【商品管理番号】W193760 【型番】126621 【商品名】ロレックス ROLEX ヨットマスター 40 126621 新品 腕…

ヨットマスター40 126655 エバーローズゴールド ブラック  2,774,200円

ヨットマスター40 18Kエバーローズゴールド Ref.126655

ロレックス 126655 ヨットマスター 40 ブラック 2019年発表モデル 【新品】
素材 エバーローズゴールド ランク N ムーブメント 自動巻(cal.3235) パワーリザーブ 70時間 ケースサ…

ヨットマスター37 268622 ステンレススティール×プラチナ ダークロジウム  1,164,900円

ロレックス ヨットマスター 268622 SSxPT AT ダークロジウム文字盤 あまりごま1
【ブランド】ロレックス 【モデル】ヨットマスター 【商品ランク】A 【付属品】箱;ギャランティ;あまりゴ…

ヨットマスター37 268621 ステンレススティール×エバーローズゴールド ブラック 1,365,100円

ヨットマスター37 268621 ステンレススティール×エバーローズゴールド チョコレートブラウン  1,365,100円

ヨットマスター37 268621 ステンレススティール×エバーローズゴールド

未使用 ROLEX(ロレックス)ヨットマスター37 Ref.268621 ランダム番 チョコレートダイアル 自動巻き【Ceやしろ店】
■商品情報 アイテム:腕時計 ブランド(カナ):ロレックス 対象:ボーイズ モデル:YACHT MASTER Ref:268621 …

ヨットマスター37 268655 エバーローズゴールド ブラック  2,330,900円

ロレックス・ボーイズヨットマスター37 Ref.268655 と ヨットマスター40 Ref.116655の違いを比較

【中古】 ロレックス ボーイズ ヨットマスター37 (Ref:268655) ブラック
【中古】 ロレックス ボーイズ ヨットマスター37 (Ref:268655) ブラック

ということで、こんな感じ。

2019年にはヨットマスターに新たな素材モデルとサイズが投入され話題になりました。

ホワイトゴールドを使用したすごくおしゃれなやつなんですが、この辺の隙間を埋めるマーケティングはやっぱり有効的なんじゃないかなと思いますね。

メルセデスべンツが隙間を埋める車種を作るのが上手ですが、今回のホワイトゴールドヨットマスターはちょっとメジャーなニッチパッチという感じですね。

まあ、そんな言葉ないかもしれないですがw

さて、そういうことで、ヨットマスターにはステンレスモデルがないので、価格はだいたい定価と連動しているんじゃないかなと思います。

もちろんコンビモデルは割高だと思いますが、それでもやっぱりオールステンレスに比べると定価を上回ってない方ですね。

まあヨットマスターにはオーツステンレスは存在しませんが。。

高級ラインの腕時計なのでオールステンレスモデルはスカイドゥエラー同様作らないのかもしれませんが、ヨットマスターにオールステンレスが登場するとスカイドゥエラーよりも人気が出るでしょうね。

なにせスポロレの一角を担うシリーズですから。

というわけで、ヨットマスターの定価価格でした。