2019年末商戦まっただなか、ロレックスのサブマリーナの価格はどうなってる?・黒サブとグリーンサブで事情が違うようです

ロレックスのサブマリーナ。

このモデルもデイトナに次ぐ人気モデルですが、年末になるに連れ、価格がどうなっているのか気になります。

前回2回に渡って、デイトナとGMTマスターIIの価格についてお話ししましたが、結論を言うと、どちらのモデルも価格が上昇していませんでした。

むしろちょっとだけ下がっている感じ。

こちらの記事でその件について書いているので気になる方は読んでみてください。

さて、サブマリーナ。

僕はデイトナやGMTマスターIIで価格が変動していなかったので、サブマリーナについても同じだろうと思っていました。

いやあわからないものです。

とりあえず価格の推移を見てみてください。

サブマリーナ 黒 Ref.116610LN

サブマリーナ 緑 Ref.116610LV

こういう感じ。

一目瞭然ですね。

そう、サブマリーナは緑のモデルのほうが高いですが、やはり人気はそういう感じで推移してるみたい。

ロレックスは株と同じ扱いが出来るので、年末うんぬんに関係なく、世界の相場や為替などがメインで推移しているんじゃないでしょうかね。

さて、そういうわけで、サブマリーナ、年末関係なく価格推移していると考えると、やはりグリーンサブの人気はやっぱりすごいですね。

多くのロレックスが価格据え置きなのに、グリーンサブはじわじわと値段が上昇しています。

3ヶ月の前の9月から言えばすでに5,6万円くらい高くなっています。

これって結構な値上がり率です。

3パーセントも上昇しているわけですか。

消費税が2パーセント上昇するのにすごく抵抗あったように、ロレックスの価格の上昇もやっぱり痛い。

ましてロレックスは元値がすごく高いですから、万円はすぐに上下します。

そういう感じですから、ロレックスの売買はちょっと慎重になっちゃいますよね。

その個体が好きで欲しいなら別ですが、これからサブマリーナは再び200万円時代に突入するんじゃないでしょうか。

一度夏前にサブマリーナは200万円の大台に突入しましたが、適正価格に引き戻されました。

この適正価格というやつも不確かなものですから、ロレックスの人気とともにどんどん上昇していくんでしょうね。

というわけで、サブマリーナの価格でしたが、このままだと本当にサブマリーナまで高値のフラワー的な存在になっちゃうでしょうね。