ロレックス、パテックフィリップ、オーデマピゲなどのラグジュアリースポーツがどうして高くなっているのか?その理由を分析します

さて、先日お話ししたオーデマピゲのロイヤルオーク、1402ST系の特にブルーダイヤルのモデルの価格が高騰している件ですが、

本当にどうしてこんなに高くなっているのか不思議ですよね。

これらの記事で書いているんですが、オーデマピゲのロイヤルオークもロレックスのデイトナ化しているということです。

後日パテックフィリップのノーチラスのSSモデルの価格について書きますが、これらの腕時計がどんどん高くなっているんですね。

ゴールドをケースに使用していないステンレス製のモデルが、です。

ゴールドなら金の相場でそうなることも考えられますが、そうじゃないんですね。

人気のみでここまで高額になっているのです。

今日はなぜこれらの腕時計がこんなに高くなっているのか見てみたいと思います。

1. ラグジュアリースポーツが人気

まずはこういう理由が考えられます。

意外ですが、世界では腕時計に限らず、車、ファッションなどがラグジュアルでスポーティであることが求められています。

というか、それらの別カテゴリを混ぜたものがすごく人気で、ヨーロッパのハイブランドなどが、アメリカのスポーツブランドとコラボすることが最近よく見られるようになりました。

そして車に関してもそう。

ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニやベントレーなどの高級車メーカーがこぞってSUVを作っている。

ラグジュアリーなブランドがスポーティで多目的自動車などを作ると、スポーツ性能の高い高級車が出来上がるわけです。

こういう感じで世界はラグジュアリーとスポーツがミックスしているんですね。

そして、それらが富裕層からすごく受けているわけです。

2. 投資が誰でも出来るようになった

2017年を投資元年という風に呼んでいますが、本当に誰でも投資が出来るようになりました。

オンラインで口座を解説して、入金すればいいだけですから。

まるでそれはオンラインバンキングをしているのとまるで変わらないんですね。

そういう意味でも投資のハードルは下がり、一般的に誰でもが買えるようになっています。

投資のハードルが下がれば、株式だけでなく、いろいろな投資活動を行う人が増えてきます。

すると、当然ロレックス投資に関しても目が向けられます。

まとめ

という感じで、ロレックスやパテック、オーデマピゲの主力スポーツモデルはどんどん価格が上昇しています。

もちろん、これらの腕時計のクオリティがすごいことが前提にはあるんですが、ここまでの異常な高騰を見せる背景にはこういった時計とはあまり関係のない部分での働きかけがあるからだと思います。

ロレックスの人気は独立してすごいですが、当然高いクオリティがあってのこと。

上記のリンクでなぜロレックスが人気なのかについて書いていますが、パテックフィリップやオーデマピゲにも共通する部分がたくさんあるので、気になる方は読んでみてください。