パテックフィリップは今じゃなく子も黙る存在として、頂点にいるブランドとしても認識されています。

たしかにパテックフィリップだからというハロー効果で、全てのモデルが神々しく感じてしまいます。

まさに、パテックマジック。

パテックフィリップの人気モデルにはノーチラスというのがあって、このジェラルドジェンタさんがデザインした天才的なスタイルは40年経ってかっこいい存在として広まっていったんですね。

ちょっと早すぎたデザインだったと言えます。

天才とは得てしてそういうもの。

時代が追いついていないことも多く、多くの天才がジョンタイター的な存在なんですよね。

さて、今回僕がお話しするモデルはカラトラバのトラベラータイプのやつ。

トラベルタイムと呼ばれる、ローカルタイムとホームタイムがわかるGMTが搭載されたやつなんですが、これ、カラトラバを知っている人からしたら、これがカラトラバとは言えないくらい放つ雰囲気がまるで違うわけです。

カラトラバ 18Kレッドゴールド Ref.5196R-001

これが僕たちが指す通常のカラトラバですから、なかなか冒険したタイプのデザインだと言えるでしょう。

カラトラバの中でもパイロット向けに作られた高級仕様な一本で、言うなれば、ラグジュアリースポーツというか、スポーツラグジュアリーなタイプなんですね。

スポーツウォッチをラグジュアリー化した腕時計とは違い、もともとのカラトラバをスポーティというか、パイロット風に仕上げた、古典的なブランドであるパテックからすればちょっと異質な雰囲気を醸し出しています。

そんなわけですから、このモデルを最初に見た時に感じるのはモンブランの腕時計だと勘違いしてしまう人が存在するということ。

針の感じやインデックスの感じがモンブランのパイロットウォッチっぽいところがあります。

こちらでも紹介しているのですが、モンブランっぽいでしょ?笑

とは言え、使用している素材とか、中の機械とか、やはりかなり高級なブランドですから、細部などを見ればやはり違いなどはあるんでしょうが、どうせパテック買うならもっとパテックっぽい古典デザインのほうがいいかなと。

パテックフィリップは割とスタイルに統一性みたいなのがないので、もう少し固定されたデザインで体系化されると良いかなと感じます。

ロレックスみたいに。

とは言え、ケースのサイズが37.5ミリという大きさなので、その辺りがやはりパテックっぽいかもしれないですね。

パテック・フィリップ PATEK PHILIPPE カラトラバ パイロット トラベルタイム 7234R-001 時計 レディース
●詳細● ●パテック・フィリップ モデル:カラトラバ パイロット トラベルタイム 型番:7234R-001 保証:当店…

PATEK PHILIPPE パテックフィリップ カラトラバ トラベルタイム 5034/1G-010
☆ピュアなラウンド型が美しいカラトラバに2つの時間帯を表示できるトラベルタイムです。ケース左側のプッ…