ロレックス・2020年ディスコン予想 & 価格が値上がりしそうなモデル

さて、今日はですね、2020年にロレックスの中でディスコンになりそうなモデルを紹介するのと、価格が上昇しそうなモデルを紹介したいと思います。

2020年にディスコンになりそうなモデルをこちらの記事で紹介しているのですが、一応ここでも紹介したいと思います。

1. サブマリーナ Ref.116610LN & Ref.116610LV

2. ミルガウス Ref.116400GV

3. エクスプローラーI Ref.214270

4. エクスプローラーII Ref.216570

この4つくらいですかね。

上記で紹介しているリンクの記事ではGMTマスターIIの116710LNについて書いているんですが、実はロレックスの公式ページからすでに姿を消していたので、もうこのモデルはディスコンになっているみたいですから、狙い目モデルだと言えますね。

そして、こちらでも書いているのですが、これらのモデルが今狙い目のやつだということです。

ディスコンになっているのに、まだまだ価格が上昇しておらず、今後価格が高騰する予想がされているのですが、とりあえず気になる方は見てみてください。

そして次におすすめのモデルが、これ。

シードゥエラーの価格がすごく落ちていて、今現在その落ちた価格が上昇しようとしている感じなんですね。

なのでおすすめのモデルとして僕は紹介しているのですが、その他にもシードゥエラーの126600がおすすめの理由があります。

こちらでも紹介しているのですが、2017年に登場したこのモデルは6時位置に王冠ロゴがついていません。

初期に製造された個体は。

2018年くらいから6時位置にも小さな王冠ロゴがデザインされるようになったのですが、初期に作られた分に関してはそれがないんですね。

なので、このモデルで王冠がないやつは価格がいずれ上昇するんじゃないかなという予想です。

という感じで、僕がいろいろ価格の推移やこれまでのロレックスの人気などから個人的に判断して予想しているのが、今回のお話しです。

2020年にディスコンになる可能性があるモデルをいくつか上げていますが、僕個人が予想していることなので、確信はもちろんありません。

価格の上昇に関してもそれらを保証するわけではないので、投資目的でお買いになる方はご自身でご判断ください。

という感じなんですが、一応参考までに。

今年もいろいろとありましたが、僕のブログを一度でも読んでくださった方、大変ありがとうございました。

ここまで続けられたのも読者様のおかげです。

まだまだ明日も明後日も記事を更新すると思いますが、来年もよろしくお願いいたします。