2020年ロレックスの新作予想、ヨットマスター42 Ref.226655

2020年になろうとしています。

みなさんにとって、2019年はどんな年でしたか?

僕にとって2019年もまたすごく大きな年でした。

2019年になって、ものごとの考え方がすごく大きく変わって、これまでの自分とは全く違う自分になっているということに気付くくらい変化しました。

みなさんにとってもそのような年になったんじゃないでしょうか?

2019年は元号も変わり、これまでとはなんだか違った世界になっている感覚をひしひしと感じます。

環境がじわじわと変わっている感覚ですかね、

ですから、2020年もこんな感じで世界は動いていくんだろうなと。

という感じで、今日はロレックスの2020年に発表されるかもしれない新作モデルを予想しようと思います。

今日は前にお話ししているモデルなんですが、ヨットマスター42のエバーローズゴールド化について。

こちらですでに話題にしているのですが、これは僕が個人的にあったらいいなと強く思っているからです。

といいうのもヨットマスターには40サイズと37ミリのボーイズサイズがエバーローズゴールドのモデルでは存在しています。

2019年に42ミリという絶妙なちょうど良いサイズのホワイトゴールドの226659が登場したので、エバーローズゴールドのモデル226655も本格的に登場するんじゃないかと思っています。

エバーローズゴールドでサイズをすべて埋めて、様子を見るという感じなら、2020年以降の戦略も立てやすいんじゃないかなと素人考えで思ったのです。

37ミリ、40ミリ、そして42ミリというサイズ展開。

こういう数ミリ単位でのモデル展開はユーザーにとってはすごくありがたいと思います。

42ミリという大きさはすごく絶妙で、腕が太めの男性には40ミリよりも確実に42ミリサイズのほうが良いだろうし、腕が細い男性でも、デカウォッチが良いという方には42ミリのほうがうけるとおもいます。

腕時計のサイズ感というのは、個人個人で好みがありますから、そういう面でもやはり小刻みなサイズのモデル展開というのはユーザーにとってすごく優しいですからね。

なので、2020年じゃなくても、割と近い将来には42ミリサイズのエバーローズゴールドのヨットマスター42が登場するんじゃないかと思っています。

というわけで、目新しい予想ではないんですが、僕の希望も込めてあったらいいなという予想でした。