『バナナマンのドライブスリー』で小栗旬さんが着用していたロレックスのデイトナ 116500LN 黒文字盤

芸能人の腕時計を追っていると、重複することが多くなっちゃうんですよね笑

どういうことかと言うと、芸能人が持っている腕時計を探す上で、一人がたくさんあらゆる時計メーカーのものを所有しているので、

何度もその人が持っている腕時計について書かざるを得ないわけです笑

しかもそれこそ持っている腕時計が非常に高額なものばかり。

当然と言えば当然ですね。

稼いでいる額が違いますから。

さて、そんなわけで、今日のテーマは小栗旬さんの腕時計について。

もちろんこのブログでもなんども小栗旬さんの腕時計について紹介しているんですが、冒頭でも述べたように、芸能人は高額な腕時計を山のように持っていますからね笑

テレビなどでも見ていて飽きないですよね笑

こちらの記事でも、過去に紹介した小栗旬さんの腕時計について書いているので、よければ読んでみてください。

まあ、なんというか、時計好きというよりは、高級な時計が好きという感じでしょうか。

マニアックというよりかは、有名なオーソドックスなタイプの腕時計が好きという感じかなと。

ロレックスやオメガ、タグホイヤーなどの知名度の高い王道という感じですね。

そして中にはちょこっとハミルトンがスパイスになっている感じ。

とは言え、ロレックスのデイトナなんかはやはり芸能人だけあって、みんな持っていますが、エバーローズゴールドのチョイスなんかはグーですね。

実は今日紹介する小栗旬さんの新たな腕時計なんですが、これまたロレックスのデイトナ。

ロレックス デイトナ 116500LN 白文字盤

ロレックス・新型デイトナ Ref.116500LN・白文字盤と黒文字盤どっちが高い? 定価と比べた現在の価格と投資法

もはや説明不要の名作中の名作で人気作で、手に入らない1本。

まあ、最近は値段も落ち着いてきて、300万円以下で買えるようにはなっていますが、定価の約3倍ですからねw

芸能人ならこのモデル結構な割合で持っています。

こういう感じですね。

黒文字盤に関しては。

いずれこの新型デイトナを持っている芸能人についてまとめていこうと思います。

さて、そういう感じで、このステンレスデイトナ。

小栗旬さんにとっては、300万円なんて、へのかっぱでしょうね。

たくさんのドラマや映画に出ておられますから、出演料は相当なものでしょう。

そういう感じで今回のデイトナなんですが、これは小栗旬さんが、『バナナマンのドライブスリー』で着用していたモデル。

金髪の感じがなんとも悪い男を演出していましたが、背も高いし、お金も持っているし、こういう感じのスタイルが様になっている。

本当に悪い男なのかも知れませんが笑

冗談はさておき、実はこのロレックス、黒文字盤よりも白文字盤のほうが人気があるみたいです。

黒文字盤と白文字盤の価格差はじわじわと広がってきており、いずれこの価格差も40万円、50万円くらいになるのかなと。

まあ、そんな価格差、小栗旬さんにとってはへのかっぱなんでしょうけどね笑

これから小栗旬さんがどんな腕時計をテレビで見せてくれるのか楽しみです。

バナナマンの日村さんが愛用している腕時計についてはこちらをどうぞ。

image by news.livedoor.com