芸能人の腕時計・嵐の櫻井翔さんが愛用するチューダー ヘリテージ ブラックベイクロノ ダーク スペシャルエディション Ref.79360DK『嵐にしやがれ』にて

みなさん、嵐は好きですか?

僕はまあ普通です笑

好きでも嫌いでもないですが、日本を代表するアイドルグループの一つで、好きな歌はいくらかありました。

最初の方にあったYou are my soul soulのやつですかね笑

そう言えば嵐は活動休止するのか、解散するのかどっちだか忘れちゃいましたが、そろそろテレビで見られなくなる感じです。

ソロとしては見られるのかもしれませんが、揃って見ることは難しいのかなと。

まあ、たしかにいつも同じメンバーと一緒にいて何年もやってたらなんか嫌になりそうですけどね笑

活動休止/解散の理由はわかりませんが、まだまだ嵐はテレビでも活躍してくれそうですから、しばらくの間は安心です。

それで嵐なんですが、やはり持っている腕時計のレベルがやっぱりすごい。

先日も嵐がテレビに出ていましたが、櫻井翔さんがなにやら大きなかっこいい腕時計を着用しておりました。

櫻井翔 チューダー(チュードル) ヘリテージ ブラックベイクロノ ダーク スペシャルエディション Ref.79360DK
櫻井翔 チューダー(チュードル) ヘリテージ ブラックベイクロノ ダーク スペシャルエディション Ref.79360DK

こういうやつですね。

まあ、みなさんもご存知だと思いますが、デイトナにそっくりなのは、チューダーがロレックスの姉妹ブランドだからです。

ロレックスが誇る防水性の高いオイスターケースに使用される裏蓋などは実はチューダーにも使用されたりしています。

ケースについては定かではありませんが、リューズや裏蓋、その他いろいろなパーツの多くをロレックスとチューダーは共有しているみたい。

確かにムーブメントは完全に違うものが使用されているのですが、チューダーがロレックスと酷似しているのはやはりそういった面から。

言ってみれば同じ遺伝子を持っているということでしょうか。

櫻井翔さんが持っている今回紹介している黒いやつは本当にデイトナに似ているので、デイトナのケースと共有なのかなと思ったのですが、このモデルはケースサイズが41ミリだそうです。

デイトナは40ミリですから、ちょっとだけ違うみたい。

櫻井さんが持っているこのモデルが腕元で大きく見え、存在感を放っていましたから、デイトナよりもちょっと大きいみたいですね。

とは言え1ミリというのはやっぱり大きいですね。

腕時計にとっては。

40ミリに対する1ミリは、人間の身長にすると、170センチに対する4.25センチですからね、印象は大きく変わるんじゃないでしょうか。

そういう感じです。

櫻井翔さんが持っているその他の腕時計についてはこちらをご覧ください。

なかなか大人なチョイスをしておられる。

ジャニーズでアイドルなので、やはり実年齢以上に若く見えるので、子供っぽく感じるのですが、よくよく考えてみれば、もうすぐ40歳なんですよね。

いやあ、若い。

若いぜ。

日本人は基本的に若く見えますが、ジャニーズやアイドルはやっぱり格別ですね。

まあ、化粧をしているということもあるのでしょうが、それでも櫻井翔さんがもうすぐ38歳になるとはなかなか想像しにくいです。

そりゃあ腕時計が大人っぽく見えるはずです。

外見が若いので、まだまだ、レベルソとかが似合わない感じですからね笑

良くも悪くも若い。

とは言え、若く見えるのは良いことです。

このチューダーのモデルは、『嵐にしやがれ』で櫻井さんが着用していたものです。

世界限定1118本しかないモデルらしく、価格も実は100万円を超えているのです。

チューダーがオフィシャルタイムキーパーを務める『ラグビーワールドカップ2019』を記念した作られたのが今回の1本なのだそうですが、ニュージランド代表チームの愛称である『オールブラックス』とのパートナーシップを記念して作られたのが、今回の全身真っ黒のやつなんですね。

だから全部黒かったのか、と後で納得したのでありました。

というわけで、今日は櫻井翔さんの腕時計でしたが、なんというか、カスタムロレックス的な雰囲気を出しているオシャレなモデルかなと。

image by tweet.jw-antenna.link