ロレックス・2020年、改定後のスカイドゥエラーの定価/価格

さあて、みなさん、Googleのアップデートが2020年始まってそうそう発動しましたが、いかがお過ごしでしょうか?

僕ですか?

僕はあいも変わらずコーヒーを飲みながらロレックスの新たに設定された定価について眺めているところです。

これまで何度もロレックスの定価についてお話ししてきましたが、今日もその話。

これまでスポロレのみについて書いてきましたが、ここへ来て、ようやくスカイドゥエラーという素晴らしいシリーズについて書こうと思うのですが、みなさんはスカイドゥエラーが好きですか?

もしくはスカイドゥエラーに対して、どのような印象を持っておられますか?

僕はですね、スカイドゥエラーはもう少し注目されても良い腕時計だと思っています。

というのも、スカイドゥエラーは確かにスポロレの仲間ではなく、どちらかというとドレス系の腕時計として高級スカイウォッチとして存在していますが、素晴らしい機能を持っているし、ロレックスの中では一番複雑な機構を搭載しているモデルだからです。

確かにロレックスの現在の主要モデルはスポーツシリーズばかりで、デイトナを筆頭にサブマリーナ、GMTマスターIIと続き、シードゥエラーやエクスプローラー、ヨットマスターうんぬんと続いていくわけですが、シードゥエラーがスポロレにいるんだから、スカイドゥエラーもスポロレとして誕生しても良かったんじゃないかなと、あとあとですが、思っているわけです笑

もしスカイドゥエラーがスポロレとして誕生していたら、実際今よりもたくさん売れていただろうし、芸能人の愛用者も多かったはず。

実際スカイドゥエラーを愛用している芸能人はこの人しか知りません。

東方神起のジェジュンさんが愛用しているのがスカイドゥエラーなんですが、デイトジャストやデイデイトと同じくらい愛用者が少ない。

デイトジャストの場合は、実際には愛用者は結構いるのだと思いますが、あまりに溶け込んでいるため、ニュースにならないのかもしれません。

ロレックスで有名で人気なのは、なんといってもスポーツモデルですから、そういう面ではドレス系はあまり見られることがないという悲しい運命にあります。

というわけで、いろいろとお話ししても長くなっちゃうので、早速にでもスカイドゥエラーの2020年の新たな定価を見てみましょう。

スカイドゥエラー イエローゴールド コンビ 326933 ¥ 1,864,500
スカイドゥエラー コンビ Ref.326933

スカイドゥエラー ホワイトゴールド コンビ 326934 ¥ 1,564,200
ロレックス・スポロレのように値上がりするスカイドゥエラー 18KWG x SS ブルーダイヤル Ref.326934・やっぱり超人気の青文字盤

スカイドゥエラー エバーローズゴールド レザーストラップ 326135 ¥ 4,261,400
326135スカイドゥエラーエバーローズゴールド

スカイドゥエラー イエローゴールド レザーストラップ 326138 ¥ 4,106,300
326138スカイドゥエラーイエローゴールド

スカイドゥエラー エバーローズゴールド 326935 要お問い合わせ

スカイドゥエラー イエローゴールド 326938 ¥ 4,940,100

こういう感じです。

2019年の定価と比べるとやはり結構な値上がりを見せています。

これ実際どういった基準で価格を決めているのかはっきりわかりませんが、人気度によっていろいろと判断しているんでしょうね。

例えばすごい人気のモデルは少々の値上がりでは売上に影響はないでしょうが、価格の上昇によってあまり売上が下がりそうなくらいの中程度の人気なら価格据え置きなのかもしれません。

さらに人気が低いモデルは価格の影響を逆に受けなくなるので、スカイドゥエラーの定価は上昇しているんじゃないでしょうか?

逆に中間レベルの人気であるヨットマスターIIなんかは価格が据え置きになっていますからね。

上昇していてもあまり変わっていないという。

ご想像の通り、デイトナやサブマリーナやGMTマスターIIなんかは定価がいくらか上乗せされています。

そういう感じでバランスを取っているのでしょうが、そもそもなぜロレックスは価格の改定をしなければ行けなかったのでしょうか?

その辺りの原因は全くわかりませんが、世界中でいろいろなものが値上がりしているので、やはり原価や人件費に関してのことなのかなと。

物価が上昇するということは、素材自体の値段もあるし、生活するだけに必要な人件費も担保しないといけません。

そうなるとロレックスも腕時計全体の価格を上げざるを得なかったのかなと思ったのでした。

その中でもデイトナやサブマリーナ、GMTマスターIIをなんかの人気機種は価格を上げやすいと思うし、改定後の定価も実際はかなり格安だと言えます。

通常、ものは定価以下で購入出来ます。

もしロレックスのデイトナなんかが、定価通り、もしくは定価以下で購入できたら、それは破格であると言えます。

みながみなそう感じるということは、すでに価格が上昇する理由になっているんですね。

そういうわけで、今回はスカイドゥエラーの2020年の定価についてでした。