オメガ 2020年新作 スピードマスタームーンウォッチ Cal.321

2020年もすでに1月の中旬が終わろうとしていますが、みなさんはいかがお過ごし?

僕はですね、いかがお過ごしも何も、時間が経つのが早すぎて、最近僕が住んでいるところというか、僕の部屋は時空が歪んでいるんじゃないかとすら思えてくるのですがいかがでしょう?笑

実は世界には重力の強さが違う場所があるみたいで、重力がまともに作用しない場所なんかも世界にはいくらか存在するみたいです。

いよいよ地球空洞説が有力になってきましたか笑

地球空洞説を唱える学者たちも結構いるらしく、今では結構立派な都市伝説になっています。

こういうのが好きな人は結構多いのですが、僕もそのうちの一人。

夢やロマンがあることが大好きで、月や火星移住などの話が最近はちょっとした話題に。

地底に存在する秘密のユートピア(楽園)・世界中の神話で語られる地底世界の可能性

地底世界についてはこちらで紹介しているので、気になる方は読んでみてください。

さて、そんなわけで、今日は時空や地底世界と関係のある、月に関しての話。

1969年に月に行ったアポロ11号なんですが、みなさんは信じていますか?

僕はおそらく本当に人類は月に行ったんだろうと信じています。

行ってないとすると、逆に辻褄が合わないことが多かったりするんですが、このブログでも何度もお話ししている通り、2019年は人類が初めて月に足跡を残して、50年という節目の年になるんですね。

都市伝説的に言うと、初めてじゃないのかも知れませんが笑

さて、そんな感じでオメガがそんな偉業半世紀に当たる2019年を見逃すわけがありません。

アニバーサリー大好きなオメガがアポロ11号に関する記念作品を出さないわけがありません。

という経緯で発表したのがこれらの2モデル。

もちろんアポロ11号の宇宙飛行士たちが着用していたNASAの公式時計であるスピードマスター。

このスピマス2モデルなんですが、どちらも特別感が漂っているのがわかりますが、まずゴールドの方は昔あったスピマスを復刻させたやつ。

全身にイエローゴールドを使用しているので、価格も600万円台と、なかなか買える人がいない。

そしてもう1本の方は、文字盤にメダルがひっついているので、デザインとしては素晴らしく、コレクション性があるので、なかなか使用できない。

という側面が両者にはあります。

ということで、2020年にはこれらのモデルをあわせたような感じのモデルが発売されるそうです。

と言っても、ケースがステンレスで、文字盤が普通のスピマスという意味。

スピードマスター ムーンウォッチ クロノグラフ SS キャリバー321 Ref.311.30.40.30.01.001
スピードマスター ムーンウォッチ クロノグラフ SS キャリバー321 Ref.311.30.40.30.01.001

こういうやつなんですが、このモデルには1957年から1968年までのスピマスの載せられていたCal.321を現代に復刻したムーブメントが載せられています。

キャリバー321

このCal.321は先程のゴールドモデルにも載せられていたんですが、なにせ高額だし、ステンレスケースが人気の昨今では、やはりSSモデルのほうが人気がでるわけです。

ムーブメントも当時のものを復刻させ、アポロ計画の成功という偉業から50周年が経過することを祝っているんですね。

価格は160万円ほどになりますが、このモデルはすごく人気モデルになるでしょう。

これまでオメガはCal.321を現代風に改良したムーブメント、Cal.861、Cal.1861という具合に進化させスピードマスターに載せていましたが、もしかしたら今回からこのムーブメントもあわせて併用されるようになるのかもしれません。

もちろん憶測なのですが、ムーブメントの復刻にはコストもかかっていますから、なにか特別モデルを作る時のみに限り、もしくは、アポロ計画に関する特別モデルのときのみにこの機械を載せるのかもしれません。

いずれにせよ、内外から当時のモデルを復刻しているわけですから、ファンはこれほど嬉しいことはないことでしょう。

世界は腕時計ブームで、機械時計の価格もどんどん上昇していますから、価格も定価で160万というのはそこまで悪くない数字なんじゃないでしょうか。

ロレックスのように定価の何倍にも膨れ上がるわけじゃないですからね笑

オメガの場合おそらく定価よりも低めで購入できるんじゃないかと思っていますが、その辺りまだまだ未知数です。

スピードマスター ムーンウォッチ クロノグラフ プラチナ キャリバー321 Ref.311.93.42.30.99.001
スピードマスター ムーンウォッチ クロノグラフ プラチナ キャリバー321 Ref.311.93.42.30.99.001

なんとですね、ステンレスモデルの登場と同時に、プラチナモデルも発表されました。

みなさん、プラチナのスピマスです。

レザーストラップモデルも出ると聞いていましたから、バリエーションの違いかなと思っていたのですが、ケースサイズも39.7ミリから42ミリになり、素材もステンレススティールからプラチナになっているので、

『あ、これ鬼ヤバに高いモデルだ』

となったのでした笑

キャリバー321が搭載されたスピマスがブレスレットモデルとレザーストラップモデルで2種類出ると聞いていたので、本当にストラップの違いだけかなと思ってたんですが、今回のプラチナモデルの存在はまさに『サプラーーーーイズ』でした。

ちなみには価格は700万円ちょうどくらいw

ノーチラスが買えるわさw

というわけで、オメガの2020年の新作モデルについてでしたが、みなさんはもうすでに購入する予定が決まっていますか?