中川家の弟、礼二さんが着用しているのはリシャールミルかウブロなのか?

最近中川家の弟の礼二さんが着用している腕時計が話題になっていました。

年末くらいから、正月にかけて芸能人が一斉にテレビに出演しますが、その時に中川家の礼二さんが着用していた腕時計が割と話題になっていたのですが、中川家の礼二さんと言えば、ジュエリー業界のドンでもある、ハリー・ウィンストンの腕時計を愛用していることでも有名です。

こちらの記事でも紹介しているので、気になる方は読んでみてください。

さて、そんなわけで、最近中川家の礼二さんの腕時計がリシャールミルかどうかということが話題になっていたのですが、僕としてはあれはリシャールミルではなく、ウブロのスピリットオブビッグバンのウニコが搭載されたやつなんじゃないかなと。

ウブロ スピリットオブビッグバン ウニコ チタニウム 42mm Ref.601.NX.0173.LR
ウブロ スピリットオブビッグバン ウニコ チタニウム 42mm Ref.601.NX.0173.LR

僕としてはこのモデルなんじゃないかなと。

僕が見た限りでは、フラッシュフィットのビスの感じとか、ベゼルとフラッシュフィットに段差がある点や、リューズやその反対側にあるウブロ独特の黒いヒレの存在などもそうだし、あとはシースルーダイヤルになっている文字盤状のサークルもまたスピリットオブビッグバンと瓜二つでした。

そしてビスの有無。

まあ、これも状況判断になっちゃうのですが、ベゼルの下の角付近にビスが存在していません。

リシャールミルにはベゼル上の斜め下にビスが存在するモデルとしないモデルがあるので、これまたなんとも言えないのですが、スピリットオブビッグバンにはそれがない。

なので、これまたどっちとも言えないのですが、礼二さんが着用していたモデルにはベゼルに段差があるんですね。

これがリシャールミルにはなく、ブレスレットまでスムースな弧を描いています。

なので、僕としては十中八九スピリットオブビッグバンで、ウニコを搭載しているシースルー文字盤のやつかなと。

ただ、確かではないのは、チタンかどうかということ。

まあ、おそらくはチタン製のモデルだと思われるのでが、ウブロには種類がたくさんあるので、確かなことが言えません。

とは言え、シルバーの素材と言えば、ステンレスがホワイトゴールド、そしてチタンしか種類が存在しませんから、ステンレスモデルをあまり作らないウブロがスピリットビッグバンに使用するとすればほとんどの確率でチタンかなと。

ホワイトゴールドもほとんど使用しません。

プラチナもそう。

ウブロはチタンが大好きなんですよね。

さて、そんなわけで、おそらくウブロだと思うのですが、このモデル、実は結構お買い得な価格。

スピリットオブビッグバンと言えば、腕時計界では、かなり上のランクに位置するシリーズ。

ビッグバンの上に位置し、より高級で、リッチな感じがするトノーケースの1本なのですが、ロレックスで言うと、デイデイトのような位置づけでしょうか。

まあ、比べることは出来ませんが、チタン製なので、割と安く購入出来ることでしょう。

定価で言うとだいたい250万円くらいですかね。

もちろん安いとは言わないし、すごく高額な買い物ですが、ウブロですから、定価より安く販売されていると思います。

多分200万円を切っているんじゃないかなと。

もちろん新品の価格です。

おそらくお店によっては180万円くらいまで落ちているんじゃないでしょうかね。

これロレックスでは考えられないことです。

もちろん比べること自体ナンセンスなんですが、定価250万円の腕時計が200万円を切っているわけですから。

ロレックスなら250万円のステンレスモデルなら、350万円くらいになっているでしょうね、少なくともw

デイトナが130万円の定価で300万円弱の価格で推移していますからねw

ちなみにロレックスの改定された定価について知りたい方は是非読んでみてください。

という感じです。

中川家の礼二さんの腕時計はリシャールミルではなく、ウブロのスピリットオブビッグバンということですね。

おそらく。

ちなみにこちらの記事では、ウブロがかっこいいのかダサいのかという意見についていろいろと書いているので気になるかたは読んでみてください。

こちらではウブロの腕時計を愛用している芸能人についてですね。

このリストに中川家の礼二さんのスピリットオブビッグバンを付け足さなければいけませんね。

そして、こちらの2記事では、一足早く発表されたウブロの2020年の新作モデルについて書いているので気になる方はこちらの記事も読んでみてください。

というわけで、今日はちょっとした検証でしたが、また意見が変わったら新たに礼二さんの腕時計について書こうと思います。

ではでは。

image by www.oricon.co.jp