芸能人の腕時計・川平慈英さん愛用のフォッシル タウンズマン Ref.ME3181Pドラマ『破天荒フェニックス』にて、くぅーー!!

くぅー!

腕時計なんです!

フォッシルなんです!

機械時計なんです!

くぅーー!

と言えば誰かおわかりですか?

もはや説明がいらないくらい人気の国民的スターとも言える川平慈英さんは、日本が誇るアイドルですよ、ホント。

アイドルやスターは人々に夢を与える仕事ですが。実際川平慈英さんも僕たち日本人に非常に大きなインパクトを与え、笑いと癒やしをくれるその存在は、決して国民的アイドルと呼ばれる有名人に劣っていません!

これは本当に渾身のちからを込めて言いたいんです、くぅーーー!

他の芸能人のレベルでいうと、松岡修造さんですかねw

彼もまた、川平慈英さんのように僕たちに夢と熱を与えてくれるおひさまのような存在です。

テニス界の垣根を超えてまでその熱い存在を感じられる有名人ですから、やっぱり少々暑苦しいながらも、眩しい存在なんですよね。

もし彼がもう少しおとなしい性格なら、役者としても活躍できるんじゃないかなと思います。

容姿は素晴らしいですからね。

さて、そんなわけで、今日は川平慈英さんのお話。

冒頭でも述べたのですが、川平慈英さんが所有している腕時計はなんとフォッシルなんです。

フォッシルなんです!

くぅーーー!

川平慈英 フォッシル タウンズマン オートマティック アンバーレザーウォッチ Ref.ME3181P
川平慈英 フォッシル タウンズマン オートマティック アンバーレザーウォッチ Ref.ME3181P

このモデルなんですが、実はフォッシルを愛用していらっしゃる。

やはり目の付け所がかなりユニーク。

なんです、くぅーーー!!

いや、これ本当に珍しいですよね、チョイスが。

普通お金持っている人はフォッシルとかには行かないですから笑

それくらいチョイスがなんか、こう、天才的な感じがします。

一応このモデル機械式なんですが、なんというか、非常に低価格なんですね。

定価でいうと3万円台。

ですから実際にはもっと安く販売されているでしょう。

しかも機械時計ですから、コスパはすごく高いです。

もちろん中の機械はETAかユニタスだと思われるのですが、それでも日差があまりないのであれば買いですね。

価格が価格なので、購入してみて日差を調べてみるのもありなんじゃないでしょうか。

『これ、川平慈英と同じ腕時計なんだぜ』

とも言えますからねw

個人的には価格的にもありだと思います。

非常にありありのアリゲーターなんですが、レザーストラップも使用してあって、結構ゴージャス。

ストラップはカーフスキンだと思いますが。

デザイン的にはブレゲを彷彿とさせるところがあります。

新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』で川平慈英さんが着用していたのがこのモデル。

48ミリのケースがなかなか大きめですが、腕の太い男性にはちょうどよいかも知れません。

デカウォッチ好きにおすすめだと思うんです!

くぅーー!!