Gacktさんが『芸能人格付けチェック』で着用していたジェイコブ アストロノミア トゥールビヨンの価格は?

ガクトさんは芸能人格付けチェックで個人の連勝記録を55回に延ばすなど2017年に続き、2018年も絶好調です。

格付けチェックでは相棒にYOSHIKIさんを呼び、もう少しでS.K.I.Nになりそうだったんですが、MIYAVIさんが足りませんでした。

ということでその時ガクトさんが着用している腕時計がとても注目されています。

GACKTさんの本名が公表されたばかりですが、持っているロジェデュブイの腕時計、エクスカリバーダブルフライングトゥールビヨン Ref.RDDBEX0406は6000万らしいw

今回の放送以前の回ではガクトさんが着用していた腕時計はロジェデュブイの6000万円するダブルフライングトゥールビヨンだったんですが、

今回芸能人格付けチェックで着用されていたモデルはロジェデュブイとは全く違うもの。

一体どんな時計かと思ったら。。。

ジェイコブのアストロノミア トゥールビヨンと呼ばれるモデルで、この腕時計の複雑性は半端な物じゃない。

ガクトさんはこれまでもロジェデュブイのダブルフライングトゥールビヨンが搭載された腕時計を着用していましたが、

あれもかなり複雑なモデルで着用する場所と時間を選びまくる腕時計でしたが、

今回のジェイコブの腕時計もそんな感じ。

1日に1時間くらいじっとしてるところでつけていればいいや、という感じの1本。

少なくとも20分くらいはしておきたいところ。

それくらい高級で壊したくないしぶつけたくない腕時計。

ジェイコブ-アストロノミア-トゥールビヨン

ジェイコブ-アストロノミア-トゥールビヨン

このジェイコブの腕時計の内部構造はこんな感じになっています。

  • ダイヤモンドで出来た月
  • マグネシウム製の地球
  • トゥールビヨン

これらが回転する構造になっていて、

中心の軸も20分で1回転するような仕組みになっています。

何という複雑機構なのか名前すら無かったわけですが、ジェイコブのCEO、ジェイコブ・アラボさんはこういうのが作りたかったそうだ。

50mmのケースに収まるこれらの機構は最初重くてバランスも悪くて動かなかったらしい。

軽量化に軽量化を重ね、絶妙なバランスを生み出し、複雑機構がたくさん載った腕時計にしては軽い腕時計を作り出したジェイコブ。

価格はなんと7000万円以上するらしい。

ガクトさんが他にも持っているロジェデュブイのモデルと合わせると1億円を軽く超える値段になってしまう。

宇宙が詰まった腕時計ともいえるこのモデルですが、世界で一体何人が所有しているのだろう??