20代でロレックス?何歳で買うのが良いの?資産価値はどう?周りの目が気になる?

何歳代でロレックスを買うのが良いか?

僕はこの問に対しては何歳でもと答えるでしょう。

僕が何歳になっても、お風呂に入っているときでも、風をひいて寝込んでいるときでも、ジョギング中でも水泳中でもその答えはいつだって同じ。

なぜんら、ロレックスは何歳の方が持っていても似合うし、ファッション以上の要素があるからです。

ロレックスの面白いところは、着用する方の年齢によって、見え方が変わるということなんですよね。

年代別にどんな感じの印象を与えるかちょっと見てみましょう。

もちろん僕が世間ではそういう風に見られているんだろうなという想像ですが。

20代

まずは20代でロレックスを着用している人は、世間からは、たしかに無理して買った感じがあるのかもしれません。

20代である程度の収入や成功を収めるのは確率からするとやや低め。

とは言え、大手企業に就職しておられる方からすれば、20代だろうがなんだろうが、ロレックスの1本や2本はへのかっぱでしょう。

ロレックス以外のファッションや持っている車や住んでいるところなどでも、どう判断するかは変わってくるでしょうが、基本的にはまだ若い見た目なので、ステータス性があるブランド品が好きなんだなと見られるかもしれないですね。

世間一般的にはですが。

僕としてはそんなことは気にせずどんどん20代の方でもロレックスを買っちゃってほしいですね。

あとで説明します。

30代

30代にもなると、男としての魅力や男らしさや大人っぽさがにじみ出てくるので、20代の男性よりはロレックスも似合ってくると思います。

貫禄が出始めることで、職場でも昇進したり責任ある仕事を任されたりして、それなりの顔つきや態度が見に付いてくると思うので、こういった高級品が似合い始める年なんじゃないかと。

フリーランスとして、自営業を営んでいる人も基本は同じ。

30代の男性というのは、やはりその経験値から大人びた雰囲気が出るようになるので、20代の女性からもモテ始めます。

ロレックスも似合ってくるだろうし、人生が楽しくなり始める頃だと思います笑

40代

40代も基本的には30代と同じ感じですかね。

もっと言えば、30代よりもさらに渋さがましてきます。

年上男性が好きな女性は30代後半や40代50代の男性に心酔しやすくなります。

それもダンディな顔つきや風体が見に付いてくるからだと思うのですが、そうなればそうなるほど、ロレックスも違和感がなくなります。

それまではロレックスの存在感のほうが大きく、身につけられている感じだったのが、だんだんとロレックスが体に浸透しているくらい違和感が無い感じになっていきます。

イケメンどうのこうのはもはや関係ありません。

40代になると、そういったことよりも大事なことがあります。

この年代くらいからはロレックスはもちろん、パテックフィリップなどの腕時計がじわじわと来るんじゃないでしょうか?

50代以上

50代以上になったら、もはやロレックスのほうが埋もれてくるんじゃないでしょうか?

『俺レベルになるとさぁ、ロレックスのほうから俺のとこやってくるんだよね』

的な感じで、ローランドのような感じになるんじゃないでしょうかw

腕時計が好きな50歳代なら、これまでにロレックスを所有していたことがある人が一気に増える感じでしょう。

それくらい違和感がないし、まだロレックスを買ったことがない人もぜひおすすめしたいですね、この年代は。

顔つきや風格や貫禄などを考えると、50歳代のダンディズムはやはり女性にとってもかなり魅力的だと思います。

ブラッド・ピットやトムクルーズなんか見ていても、あんな50歳代になりたいなと。

そういう面でも年齢を重ねたほうが高級腕時計は似合ってくると思います。

なので50歳代以上の男性にもロレックスをおすすめしたいですね。

これ1本持ってるだけで、周りの印象なんかも良くなるでしょうから。

20代でロレックスはあり?

もちろん20歳代でロレックスを買うのはありです。

ありというか、出来るだけ若いうちに購入することをおすすめしたい。

というのも、高級腕時計を持っていることで、得することは確かにあるし、資産の面でも今保有しておくと良いことがあるからです。

後で説明しますが、ロレックスを持つ意味はそれを持っていること以上にあるんですね。

ステータスが大好きな若い男性からすれば、ロレックスは垂涎のアイテムですが、若いうちにロレックスオーナーになるのは気分が良いと思います。

例え貯金をロレックス全て使い込んだとしても、僕はそれでも良いと思うんですね笑

もちろん、家族などに迷惑がかかるようではいけないかもしれませんが、ロレックスを20代の頃から使い込んで、30代40代になるにつれ、そのロレックスには味が出てくるだろうし、ダンディになっていく男性もまたロレックスがさらに似合ってくる。

資産価値の落ちないロレックスを所有するのは、資産を守ることでもあるし、むしろ価値が上昇する傾向にありますから、それを売っても元がとれてしまうんですよね。

ということは、ただでロレックスを使用しているようなもの。

ロレックスを持っているだけで、美味しい思いをすることもあるし、そういう思いは出来るだけ若いうちからするほうが合理的だと思うんですよね。

売ったら高額になっちゃうし。

人目が気になる?

よく言われるのが、他人の目が気になるということ。

そんなの気にしちゃいけません。

何をやっても何をやらなくても、批判は必ずあります。

どうせ批判を避けられないなら、好きなことをするのがベスト。

僕もロレックスではないんですが、20歳代のころにIWCのポルトギーゼをローンで購入したことを批判されました。

『馬鹿だねぇ』

と。

『別に良いだろ!』

と思ったのですが、ロレックスを20代で持っていると、やっかみみたいなのは出てくると思います。

なんですが、普通にしていればいいし、そのことで批判してくる人は、羨ましいんだなという感じで見ていれば良いんです。

上司に関してもそう。

職場の上司より良いものを持っていてはいけないということで、車も時計もランクが下のものを購入する人がいますが、あれはよろしく無い。

それだったら上司よりも良いのを買って、会社でしないほうがまだ良い。

それか何も買わないほうが良いくらい。

誰のために生きているのか、ということになっちゃいますから、他人の目は気にしないようにしましょう。

資産価値の面でもおすすめ

ロレックスを買うなら、20歳代で購入することをおすすめしているように、早いほうが良いと思うんですよね。

もちろん価格は上下していて、短いスパンで言えば、損する可能性はありますが、長い期間で見ればロレックスは確実に高額になっています。

20,30年前のロレックスの価格と今のロレックスの価格を比べてみると、もう何倍にもなっています。

もちろん物価がちがっていたこともあるのdすが、それでもデイトナなんかは100万円以下だったし、サブマリーナも50万円以下。

あの時代が懐かしい。。。

まだ、生まれていないんですけどねw

いや、生まれていたのかなw

さて、そんな感じで、ロレックスの価格がどんどん上昇しているのは、みなさんもご存知のことだと思います。

こちらでも紹介しているのですが、ロレックスは定価がまた上昇しました。

3パーセントくらいから6パーセントくらいの変動だと言われています。

中には据え置きのモデルもあるのですが、多くは数パーセントの価格上昇が見られます。

ロレックスのスポーツモデルはどれも100万円近いものや100万円をこえているものばかりですから、数パーセントと言っても洒落になりません。

ゴールドのモデルなんかは、20万円くらい上がったりしますからね。

それくらい価格変動は大きな事件になるのですが笑、ロレックスの特にステンレスモデルのスポロレは定価通りに取引されません。

その多くが定価の数十パーセントもしくは2倍、3倍になって売買されているので、定価の上昇はそれ以上の取引価格の上昇を生み出します。

それが恐怖なんですよね笑

そういった面からも僕は出来るだけ早くロレックスは買っておいたほうが良いと思うのです。

そしてそれも20代の若いうちから。

まとめ

若いうちから良いものに触れておくのは、後々良い結果を生むと僕は思うんですね。

最初はこのくらいだろうとか、あの人よりも良いものを持つのは気が引けるとか、そういうのは考えないほうが良いと思います。

良いものを持つことで、モチベーションもあがるし、いろんなことが良いサイクルになると思うんですよね。

好きなら特にそうしたほうが良いと思います。

なので、何歳代でロレックスというのは関係ないんじゃないかなと。

20代でロレックスを持っていることをひけらかす人が時々いますが、そういうのは見ていて小さいなと感じますね。

20代だろうと30代だろうと、それ以上で60代だろうと、関係ないんですよね。

要はロレックスが好きか、どんな理由であれ、欲しいのか欲しくないのか、ということだと思います。