高嶋政伸さん愛用のロレックス デイトジャスト ホワイトダイヤル ローマンインデックス Ref.16014 ・『TWO WEEKS』にて

今日のテーマは芸能人の腕時計について。

芸能人の腕時計は見ててすごく面白い。

腕時計は男性にとっては名詞代わりのようなものですが、つけている腕時計で、その人がどんなやっぱりわかるんですね、ある程度。

というのは、言い過ぎですが、割と持ち物で、その人がどんな人かということがよく分かったりするものですが、腕時計にもやはり性格が出るようです。

さて、以前僕は髙嶋政宏さんの腕時計について紹介したことがあったんですが、今日は弟の高嶋政伸さんの腕時計について紹介したいと思います。

高嶋政宏さんの腕時計についてはこちらをご覧ください。

というわけで、さっそく、弟の高嶋政伸さんの一本について紹介していきましょう。

高嶋政伸 ロレックス デイトジャスト ホワイトダイヤル ローマンインデックス Ref.16014 ・『TWO WEEKS』にて
高嶋政伸 ロレックス デイトジャスト ホワイトダイヤル ローマンインデックス Ref.16014 ・『TWO WEEKS』にて

というわけで、この1本。

そう、弟の高嶋政伸さんはロレックスを愛用しているわけなんですが、ロレックスの魅力はやはり芸能人を含め、多くの男性に愛されているようです。

お兄さんの高嶋政宏さんのハミルトンの腕時計を以前紹介したわけですが、それはハミルトンの腕時計でした。

ですが、お兄さんの高嶋政宏さんも弟の高嶋政伸さん同様にロレックスを持っているのかもしれないですね。

芸能人や富裕層を全体でロレックスが人気ですから、お兄さんがロレックスを愛用していてもおかしくない。

話がそれてしまいましたが、今日は弟さんのデイトジャストについてお話ししましょう。

と言っても、あまり話すことはありません。

高嶋政伸さんの持っているモデルは5桁リファレンスの1本で、現在では生産されていない、かるくヴィンテージモデル。

36ミリというサイズ感は、収まりが良くて、使い勝手も良いことでしょう。

デイトジャストなので、実際特筆することがないのですが、このモデルは白文字盤に、ローマ数字のインデックスを配した1本で、全体的に大人っぽい印象の1本に仕上がっているんですね。

うーむ、さすが。

僕もローマ数字のインデックスがちょっと好きなんですが、ローマンインデックスだとIWCのポートフィノや、ブレゲのマリンなどが結構すきですね。

この1本は高嶋政伸さんが、ドラマ『TWO WEEKS』で着用していたモデルなんですが、ホワイトゴールドでジュビリーブレスだとかなり高級感がありますよね。

確かにステンレス素材とのミックスなんですが、なかなかおしゃれな腕時計だと言えるでしょう。

現在ロレックスのスポーツモデルは高騰していて、なかなか手が出ない価格になっています。

すごい値上がりを見せているスポロレですが、デイトジャストのようなドレス系のロレックスは逆に狙い目なんじゃないかなと思います。

スポロレのような値上がりはしないでしょが、長いスパンで言えば、このデイトジャストシリーズも価値が高まっていくんじゃないかなと思います。

というわけで、高嶋政伸さんのロレックスでした。