2017年、2018年に一番人気のダイバーズウォッチランキングトップ3

夏が近づいてきています。

夏が来るとダイバーズがやはり注目されだします。

ダイバーズファンなら複数、ダイバーズウォッチを所有しておられると思いますが、夏が来るたびに欲しくなるのが腕時計というやつですw

結構こじつけなんですが、夏が来るとオープンカーにも乗りたくなるじゃないですか。

ああいうやつですw

特にダイバーズファンにとっては夏はとくにそういう感じ。

というわけで、今回は2017年に人気だったダイバーズウォッチのランキングトップ3を発表したいと思います。

第1位. オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーター Ref.215.32.44.21.001

オメガ シーマスター プラネットオーシャン マスタークロノメーター Ref.215.32.44.21.001

第一位はオメガのシーマスターのすごいやつですw

600メートル潜れるやつなので、10時位置にヘリウムガス排出バルブがついています。

43.5ミリの大きなケースにセラミックベゼルや伝統のブロードアローの針が組み合わされた視認性の高いモデルです。

ベゼルのオレンジは世界で初めてのなんたら技術wを使用してオレンジラバーを埋め込んであります。

第2位. ブライトリング スーパーオーシャン 44 スペシャル Ref.M192B920PB

ブライトリング スーパーオーシャン 44 スペシャル Ref.M192B920PB

かなり無骨な1本ですが、防水性がその無骨さに比例してすごい。

1000メートルの水圧にも耐えうる防水性と強度をもった1本で、ブラックスチールにセラミックのベゼルが合わせられた今はやりのスタイルです。

44ミリという大きなケースは確かにすごい存在感ですが、大きなベゼルが必要となるダイバーズでは自然とケースも大きくなってきます。

第3位. ロレックス サブマリーナ ノンデイト Ref.114060

ロレックス サブマリーナ ノンデイト Ref.114060

そして鉄板サブマリーナ。

サブマリーナのノンデイトモデル Ref.114060が登場したのは2012年ですから、それでも新作モデルに対抗してトップ3にいるのはやはりすごい。

いかに高い人気を誇っているかがうかがえるのがロレックス。

どの時代でも世界で最も人気があるスイスの機械式時計メーカーですからね、いくら古くても3位に入っていても不思議じゃない。

ほんとはもっと上に位置するかと思ったんですが、2017年はオメガのシーマスターやブライトリングのスーパーオーシャンの勢いが強かったようです。

というわけで、2017年、2018年に売れているダイバーズウォッチはこの3本。

メガブランドがやはり信頼性もあって人気が高いようですね。

ダイバーズというよりも存在感のある日常高級時計という感じですかね。

値段も50万円から100万円という価格帯で手が出やすいの人気の理由だと思います。

実用性があってタフで大きいダイバーズでも200万円くらいすると少し困りますから、このくらいの価格帯がコスパが高くていいんじゃないでしょうか。