嵐の櫻井翔さんが愛用する腕時計はセイコー、ロレックス、パテックフィリップ、ジャガールクルトなどのドレス系が多い

ジャニーズとしてだけじゃなく、役者としても才能を見せる櫻井翔さん。

『NEWS ZERO』のキャスターとしても知的な印象をのぞかせるジャニーズのイケメンですが、櫻井翔さんは割といい時計を愛用しているということにテレビを見ていて気付いたのですが、

ある特定のブランドを持つよりも幅広く種類を持っている感じでうまく腕時計でオシャレしている感じは彼のファッションセンスが垣間見えます。

選ぶ時計はなかなかセンスがある物ばかりで、どちらかというど多くの芸能人とは違って、ドレス系を愛用することの方が多いみたい。

ということでどんな腕時計を所有しているのか見てみましょう。

セイコー プレサージュ 琺瑯(ほうろう)ダイヤル 60周年限定モデル Ref.SARK001

セイコー-プレサージュ-琺瑯(ほうろう)ダイヤル-60周年限定モデル-Ref.SARK001

なんともツウ好みな1本。

1913年にセイコーが生み出した腕時計、ローレル。

そのローレルを復刻したのがこのプレサージュの琺瑯ダイヤルモデルで、当時のローレルにこの琺瑯ダイヤルが使われていたことがこれに由来している。

琺瑯とはシリカを主成分としたガラス質のものを金属に塗り焼き上げたもの。

そのため、表面の質感が陶器っぽい。

僕はこの質感の文字盤が大好き。

手が込んでいるのは間違いない。

ジャガールクルト グランドレベルソ 976 Ref.Q3738420

ジャガールクルト-グランドレベルソ-976-Ref.Q3738420

そしてレベルソ。

トノー型の腕時計ではかなりの人気を誇る裏返しが出来る腕時計。

完全マニュファクチュールであるジャガールクルトのレベルソは高い年齢層を中心に人気ですが、30代の櫻井翔さんもかなりお似合いではあります。

中心のクル・ド・パリ模様の文字盤がジャガールクルトらしい。

パテック フィリップ カラトラバ クルー・ド・パリ Ref.5119G-001

パテック-フィリップ-カラトラバ-クルー・ド・パリ-Ref.5119G-001

櫻井翔さんもパテックフィリップを持っています。

このモデルは36mmという小ぶりな3針で、クルドパリベゼルが特徴的な古典的でシンプルな1本。

ケース素材はホワイトゴールド製で、Cal.215PSを載せた薄型で小型な腕時計。

行きつくところはパテックフィリップだという感じですが、この腕時計は櫻井翔さんには少々シンプルで簡素過ぎる。

まだちょっと着用するには早いんじゃないかなという感じがします。

個人的には。

ロレックス デイトジャスト ローマンインデックス Ref.116234

ロレックス-デイトジャスト-ローマンインデックス-Ref.116234

ホワイトゴールド製のフルーテッドベゼルをステンレスケースに載せたデイトジャストで、36mmのケースがなんともこじんまりした感じですが、

ここがビンテージの味わいがあって良い。

ベゼルの素材やスタイル、5連になったジュビリーブレス、大人っぽいローマンインデックス、精度の高いムーブメントなどなど、

細部にこだわりがたくさん見られるロレックスのモデルの中の1本。

とんねるずの木梨憲武さんが愛用している腕時計としても知られています。

ちなみに木梨さんのはローマンインデックスの代わりにダイヤモンド。

文字盤は白蝶貝を使用したモデル。

それと比べると、櫻井翔さんのは通常ののホワイトダイヤルにローマンインデックスなので、価格的にも手に入りやすい。

こういう感じで櫻井翔さんの腕時計を見てみましたが、総じて言うと、ドレス系ばかり。

おそらく派手で凝ったデザインの腕時計よりも、機能美やシンプリシティを重視した簡素なデザインが好きなんだなと想像できます。

芸能人が持っている時計を見るのはいろいろ共通点があって面白い。