A.ランゲ&ゾーネ再興の立役者、創業者の末裔であるウォルター ランゲ氏に敬意を表して・1815 “ウォルター ランゲへのオマージュ” スティール・エディション Ref.297.078

2017年のSIHHの最中に訃報が届きました。

SIHH、ジュネーブサロンの中心的存在のA.ランゲ&ゾーネ再興の立役者であった、創業者の末裔であった、ウォルター・ランゲ氏が亡くなられたそうです。

時計界は悲しみに包まれましたが、来場者はウォルター・ランゲ氏に深い哀悼の意を表しました。

そしてA.ランゲ&ゾーネはそんなウォルター氏への最大の敬意を表して、2018年にはわずか1年足らずで新作モデルを発表しました。

A.ランゲ&ゾーネ 1815 “ウォルター・ランゲへのオマージュ” スティール・エディション Ref.297.078

A.ランゲ&ゾーネ 1815 “ウォルター・ランゲへのオマージュ” スティール・エディション Ref.297.078

時計創業者であるアドルフ・ランゲ氏の誕生年がモデル名になった最高に美しいシリーズである1815。

このモデルは世界で1本しかないステンレススティールモデルで、世界で唯一無二の存在であります。

この現品は競売に掛けられる唯一のステンレスモデル。

ブランドを通してシンプルな腕時計が特徴的なランゲ&ゾーネですが、このモデルもジャンピングセコンドが付いたシンプルなモデルに仕上げられました。

亡くなったウォルター・ランゲ氏が好きだった機構がこのジャンピングセコンドと呼ばれる機構で1秒1秒掛け時計のように秒針をすすめます。

通常の機械式時計は秒針が小刻みに動きますが、掛け時計のように1秒区切りで動く機能がジャンピングセコンドなのです。

A.ランゲ&ゾーネ 1815 “ウォルター・ランゲへのオマージュ” 18Kピンクゴールド 世界限定90本 Ref.297.032

A.ランゲ&ゾーネ 1815 “ウォルター・ランゲへのオマージュ” 18Kピンクゴールド 世界限定90本 Ref.297.032

A.ランゲ&ゾーネ 1815 “ウォルター・ランゲへのオマージュ” 18Kホワイトゴールド 世界限定145本 Ref.297.026

A.ランゲ&ゾーネ 1815 “ウォルター・ランゲへのオマージュ” 18Kホワイトゴールド 世界限定145本 Ref.297.026

A.ランゲ&ゾーネ 1815 “ウォルター・ランゲへのオマージュ” 18Kイエローゴールド 世界限定27本 Ref.297.021

A.ランゲ&ゾーネ 1815 “ウォルター・ランゲへのオマージュ” 18Kイエローゴールド 世界限定27本 Ref.297.021

そして唯一無二であるスティールモデルの他に3色のゴールドモデルの展開もいつもながらに行わています。

各ゴールドの色で生産数が違うんですが、同じように限定販売されるようです。

2017年の1月17日に亡くなられたウォルター・ランゲ氏の一回忌までに作り上げるという目標のもと生み出された4種類の素材で誕生した2018年の新作1815。

秒針停止機構付きのステップセコンドが搭載されたランゲ&ゾーネらしい作品です。

ちなみにケースサイズは40.5ミリ、パワーリザーブは60時間。

もうひとつちなみに、競売にかけられる世界限定1本のステンレスモデルの収益金は慈善活動へと寄付されるそうだ。

今あるランゲ&ゾーネの美しい腕時計たちはウォルター・ランゲ氏がいなかったら生まれなかったであろう作品ばかりです。

ウォルター・ランゲ氏に敬意をこめて。