トノーウォッチ改革・IWCにもあったダンディで高級な18Kピンクゴールドの樽型腕時計・ダヴィンチ オートマティック Ref.IW452302、クロノグラフ Ref.IW376402

数年前まで、僕はトノーウォッチと言えばフランクミュラーで他にはあまり知名度の高い樽型の腕時計はないと思っていました。

最近ではトノーウォッチには結構種類があって、いろんなメーカーがいろいろ出しているんだなということが分かってきました。

リシャールミルが破竹の勢いで勢力を増しています。

超がつく富裕層の多くがリシャールミルを愛用していて、特徴のあるトノーケースは一目でリシャールミルの腕時計だということが分かります。

そしてもう一つはクストスのトノーウォッチ。

クストスもまた高級な腕時計で、明石家さんまさんやサッカー日本代表の長友佑都さんも愛用していることでも有名です。

クストスの腕時計の記事一覧

クストスの腕時計についてはこちらをご覧ください。

というわけで今日はトノー型の腕時計についてなんですが、最近IWCのダヴィンチの樽型時計がかっこいいということを何度かにわたってお伝えしていますが、今日もゴールドモデルのダヴィンチについてお話ししようと思います。

ダ・ヴィンチ オートマティック Ref.IW452302

ダ・ヴィンチ オートマティック Ref.IW452302

というわけで、僕が好きなタイプのゴールドの腕時計。

ずっと丸形時計が好きだった僕ですが、最近になってトノー型の腕時計の良さにはまってしまったわけです。

フランクミュラーのヴァンガードや今回のようなトノー型のダヴィンチは大人っぽい腕時計が好きな人にはかなりたまらないんじゃないでしょうか?

太目のあまり見かけないタイプの針もなかなか癖があってよい。

というわけで1本目はこれ。

ダ・ヴィンチ クロノグラフ Ref.IW376402

ダ・ヴィンチ クロノグラフ Ref.IW376402

そして2本目のダヴィンチもゴールドタイプですが、クロノグラフが付いたオシャレな1本。

僕が好きだったポルトギーゼのクロノグラフのように縦目のインダイヤルがゴージャスなクロノグラフで、ダンディなスタイルなんですが、ゴージャス感とドレス感も合わさった、まさに大人の一生モノの腕時計という感じです。

事実、腕に着用した時に感じが何と表現してよいのか、ダンディズムですw

というわけで、トノーウォッチをフランクミュラーのみで探してる人はIWCのダヴィンチなんかも候補に入れてみてはいかがでしょうか?