150万円、200万円を超える雲上時計ランキングトップ4位~6位の3モデル

というわけで、前回は150万円以上の高額腕時計ランキングのトップ3を紹介しました。

150万円、200万円以上の人気腕時計ランキングトップ3・季節ごとに新調したい腕時計w

こちらの記事で150万円、200万円以上の高額な腕時計で2017年に総合的に選ばれたトップ3のモデルについてお話ししましたが、今日は4位以下のモデルについてお話ししたいと思います。

というわけで、、

第4位. タグホイヤー カレラ ホイヤー02T フライングトゥールビヨン Ref.CAR5A8Y.FC6377

タグホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T Ref.CAR5A8Y.FC6377

4位に登場したのはタグホイヤーです。

タグホイヤーにそこまで高額なモデルがあるのかというのが不思議かもしれませんが、タグホイヤーが自社で作ったフライングトゥールビヨンを搭載しているからここまで高額になったわけです。

ですが、金額自体は200万円を下回っており、トゥールビヨンを載せたスイスの腕時計がこの価格で買えるとなるとかなり破格なわけです。

言ってみれば新車のメルセデスベンツが200万円を下回る感覚でしょうか。

ブランドの位置づけなどやそういうのは関係なく、価格帯でいうとそういう感じ。

第5位. パテックフィリップ カラトラバ Ref.5227J-001

パテックフィリップ カラトラバ Ref.5227J-001

第5になってようやくパテックフィリップが登場し、世界3大時計ブランドがそろいました。

5位に入ったのはパテックフィリップの中でも極上にシンプルなカラトラバと呼ばれるシリーズで、富裕層や富豪などのおっちゃんが付けていることがよくあります。

しかしこの腕時計は時計マニアが最後に行きつく腕時計ともいえるシリーズで、これさえ持っていれば他にはなにもいらないでしょう、というような気分にもなりえます。

それがゴールド素材のカラトラバ。

裏蓋が開閉式になっているのも懐中時計の名残。

39ミリケースはけっして邪魔にならないサイズで、実用面とステータスを備えた究極のドレスウォッチと言えます。

第6位. パテックフィリップ ノーチラス Ref.5712/1A

パテックフィリップ ノーチラス Ref.5712/1A

ステンレス素材でもパテックフィリップは極上に高いw

ゴールド素材のロレックスとほぼ同額なのがこのノーチラスなんですが、パワーリザーブインジケーターやポインターデイト、ムーンフェイズなどが付いているので高額になるのは自然なこと。

ただ複雑機構などが搭載されていないのに300万円を超える定価はパテックフィリップのブランドステータスによるもの。

第6位に入ったのは高額なので多くは売れないのとそれでも憧れるパテックフィリップの人気が拮抗した結果だと思います。

というわけで、4位以下の高額な腕時計ランキングでしたが、人気はあるものの、高額すぎて買えないというタイプでもあるんだなという印象です。