ナビタイマーの新シリーズ、ナビタイマー1 クロノグラフ 41mmの定価はどのくらい?

ナビタイマー1の小型クロノグラフ 41mm

2018年になってナビタイマーが新たな動きを見せました。

これまであったナビタイマーは残しつつ、ナビタイマー1やナビタイマー8などの新たなバリエーションが追加された2018年は、ブライトリンにとってとても大きな一年になりました。

航空計算尺が特徴的だった、みなさんもご存知のナビタイマーのクロノグラフが過去のモデルからインスパイアされて、新たなバリエーションとして誕生したのがこれら2つの派生シリーズなんですが、基本的にどちらも美しさが売り。

こちらの記事でブライトリング1とブライトリング8について紹介しているので、良ければ参考にどうぞ。

さて、今日はそのうちのナビタイマー1についてなんですが、38ミリという小型&ノンクロノグラフで登場したナビタイマー1 オートマチック 38mmにはそれより大きなサイズ、41mmで同時にクロノグラフも発表されていました。

ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.U113B-1KBA
ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.U113B-1KBA

定価: ¥950,400

縦目3つのクロノグラフで41ミリサイズと言うのは懐かしさを感じる人もいるんじゃないでしょうか?

というのも、過去のナビタイマーは41ミリサイズで、ムーブメントにはETAベースのものが搭載されていましたから、縦目のインダイヤルのナビタイマーはオールドナビタイマーを思い出させるわけです。

ナビタイマー01のサイズが43ミリですから、比べると小型化しているように感じます。

現代のナビタイマーの基本から考えると小型で、とてもサイズ感の良いクロノグラフ。

新たなナビタイマーのシリーズ、ナビタイマー1のバリエーションなので、オールドナビタイマーに比べると微妙にデザインが新しい感じがします。

ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.A113G-1KBA
ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.A113G-1KBA

定価: ¥702,000

ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.A113B-1KBA
ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.A113B-1KBA

定価: ¥702,000

ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.A113C-1KBA
ナビタイマー1 クロノグラフ 41 Ref.A113C-1KBA

定価: ¥702,000

ダイヤルバリエーションも4種類用意されていて、選択肢が増えるのもうれしいです。

僕はナビタイマーの中でも淡いダイヤルカラーが好きなので、Ref.A113G-1KBAはもってこいな1本。

定価で言うと最初のモデルはベゼルにゴールドを使用しているので少々高いですが、通常のモデルで70万円ほどなら、実質販売価格は新品で50万円台になると思います。

ロレックスじゃないのでプレミアがつきにくいのがメリットでしょうか。

まとめ

オールドナビタイマーでは普通だったサイズ41mm。

大きくなったナビタイマー01からすれば、新作で41ミリは小型化していることになります。

当時のムーブメントと同じようにCal.13を搭載していますから、オールドナビタイマーが復刻したような印象も受けます。

ですが、実際にはナビタイマー1のバリエーションの一つなんですね。

ナビタイマー01では大きすぎるのでオールドナビタイマーのような小さめのモデルが欲しいけど新品が良い、と言う人はナビタイマー1の41ミリモデルが断然おすすめです。

見た目には本当に過去ののモデルを復刻したような感じですから、縦目のファンもこれなら納得なんじゃないでしょうかね。

image by www.jw-oomiya.co.jp