美しすぎるブライトリングの新作・ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43とその定価・自社製ムーブメントCal.01を載せた綺麗な1本

最近僕はブライトリングのナビタイマーにご執心です。

2018年に登場したナビタイマー1の38ミリモデルがすごい好きで、見てみるとそれより大きい派生モデルもあるというじゃないですか。

ですから、いろいろケースサイズを見てみると、38ミリのナビタイマー1の他に、41ミリのナビタイマー1、43ミリのナビタイマー1と、大きさのバリエーションがいろいろと用意されているんですね。

こちらでも紹介していますが、ナビタイマー1のかっこいいことかっこいいこと。

ナビタイマー8もそうなんですが、ブライトリングは今回非常に美しいナビタイマーを発表しました。

さて、そんなナビタイマー1には43ミリのモデルもあって、これまでのノーマルのナビタイマーシリーズのナビタイマー 01のようにスペックをかなり共有しています。

デザインもめちゃくちゃよく似ていますが、文字盤のロゴのあたりが少々違うみたいです。

ナビタイマー01
ナビタイマー01

ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43 Ref.AB0121211C1P1
ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43 Ref.AB0121211C1P1

定価: ¥972,000

これが今回のナビタイマー1なんですが、ナビタイマー 01と比べると12時位置のロゴとモデル表記が若干違います。

それ以外はほとんど、というかすべて同じなんじゃないでしょうかね。

この辺の違いがもう少し分かればまたお伝えします。

現代のナビタイマーの標準はナビタイマー 01の43ミリですが、ナビタイマー1という新たな派生シリーズではサイズバリエーションが用意されています。

38ミリはノンクロノグラフだし、41ミリはCal.13というETA改のムーブメントモデル。

そして今回の43ミリのモデルはCal.01という自社ムーブメントを載せているので、ナビタイマー01と文字盤の微妙な違い以外はほとんどスペックを同じとしています。

正直ナビタイマー1の43ミリかナビタイマー01かどっちでもいい気がするんですがいかがでしょう?w

ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43 Ref.AB0121211B1A1
ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43 Ref.AB0121211B1A1

定価: ¥1,058,400

ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43 Ref.AB0121211G1A1
ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43 Ref.AB0121211G1A1

定価: ¥1,058,400

こういう感じでいろいろなダイヤルバリエーションが用意されています。

ブレスレットもブライトリングが得意とする7連ブレスが使用されたりもしているんですな。

定価はやはり自社製ムーブメントを使用しているので少々高めですが、販売価格は70万円台くらいまで落ちるんじゃないでしょうかね。

まとめ

まとめると、ナビタイマー01に非常によく似ていますが、やっぱりかっこいいのはかっこいい。

特に僕のおすすめパンダ文字盤の1本。

まだ販売されていないのでわかりませんが、僕の予想ではおそらくステンレスモデルの中ではこのパンダダイヤルの1本が一番人気を集めるんじゃないかなと。

白ベースに黒いサブダイヤルという組み合わせは何十年経っても人気ですからね。