レベルソ・デュオ、デュエット、デュエットデュオの違い

レベルソと言う腕時計をご存知ですか?

ジャガールクルトがレベルソを生み出しのは結構古いんですね。

たとえばロレックスのデイトナが正式に誕生したのは1963年のこと。

割と新しいんですね。

サブマリーナはそれより10年前の1953年。

オメガのスピードマスターが誕生したのが1957年で、パテックフィリップのノーチラスが1976年。

オーデマピゲのロイヤルオークが誕生したのが1972年。

ブライトリングのナビタイマーが誕生したのも戦後7年してからで、1952年のことです。

こうして世界の超有名な機械時計を見てみると、その多くは戦後に登場しているんですね。

それではどんなモデルが戦前に登場しているのでしょうか?

まずはIWCのポルトギーゼですかね。

こちらの記事でも書いているんですが、30年代のポルトギーゼは非常に味があります。

懐中時計のムーブメントをそのまま載せているという背景からも手巻きムーブメントが入っているところもマニアックで良い。

あとはどんなモデルが戦前に登場しているのでしょうか?

というわけで、今日のテーマとなっているジャガールクルトのレベルソがその答え。

1931年に登場したという、予想以上に長い歴史を持っているのがジャガールクルトのレベルソです。

ジャガールクルトについてはこのブログで嫌と言うほど書いているので説明は省きますが、まあ歴史が長いということだけ覚えておいてくださいw

レベルソのモデル名に1931が入っているモデルがありますが、あれも誕生した年が入っているんですね。

レベルソ デュオとデュエット、デュエットデュオの違いは何?

デュオはなに?

レベルソ トリビュート デュオ Ref.Q3908420

そんなレベルソなんですが、腕時計の特徴を述べると、一番に来るのがやっぱり裏返せるという点。

馬に乗ってするスポーツ、ポロをするために開発されたのが裏返せる腕時計だったんですが、のちのジャガールクルトは裏面にも文字盤と風防を設置して、両面が時計となるようにしました。

これがレベルソデュオのはじまりはじまりー、なんですね。

こちらでも紹介している両面ウォッチがレベルソのデュオです。

そう、つまりは表と裏が両方時計になっているメンズ用のモデルをデュオと言います。

デュエットはなに?

レベルソデュエット

そして次にレベルソデュエットについて。

勘のするどい読者ならすでにお分かりだと思いますが、

デュエットはレディースの両面ウォッチモデルのこと。

表の面の時計は通常モデルになっていて、レベルソの基本デザインである白文字盤にギョーシエダイヤルが使用されているという点。

通常はインデックスはアラビア数字になっていて、レディースモデルになると、ほとんどがスモールセコンド無しなんですね。

裏面はと言うと、ダイヤモンドが付いていたり、針やインデックス、文字盤カラーなどが違っていて、表とのコントラストが激しいので、別の腕時計を使用している感覚を味わえるのが人気です。

アフター5で裏返してもいいかもしれないですね。

え?アフター5なんてもう使わない言葉?

さーせんw

デュエットデュオはなに?

レベルソデュエットデュオ

デュエットデュオもレディースのデュエットが基本となっています。

デュエットデュオはメンズのデュオのように、裏面の腕時計がボタン一つで1時間ずつずらして第二時間帯を表示することが出来るGMTになっているんですね。

つまり裏面の時計がGMTになっていて表の時計と合わせて2つの時間帯を表示することが出来るのがデュエットデュオの特徴です。

デュエットデュオは高機能モデルのレディースレベルソということですね。

デュオ、デュエット、デュエットデュオの違いはざっくり言えばこんな感じです。

まとめ

ジャガールクルトと言えばメンズ腕時計の印象が強いですが、レベルソに限っては女性モデルも多数販売されています。

もともとレベルソが登場した理由がイギリス人将校がポロをプレーするために作られたというのが始まりですから、メンズウォッチとして登場したですが、今ではレディースのレベルソもメンズと同じくらい人気があるんですね。

実際レベルソを愛用している富裕層の女性も多く、それに伴いジャガールクルトもレディースのレベルソのバリエーションをたくさん作っています。

メンズにデュオモデルがあるように、レディース用にも両面時計になったナイスなシリーズ、デュエットやデュオが存在しています。

レベルソは基本的に低価格で、ジャガールクルトのクオリティにしてはかなりコスパが高い腕時計ですから、デュオやデュエットでもあまり高額にならず、2つの顔が楽しめるので、ファッション性がすごく高いんですね。

特にファッションによってコーディネートを変えたい女性にはデュエットやデュエットデュオは非常におすすめです。

機械式時計にそこまでお金を払いたくない女性もたくさんいるでしょうから、メンズ用ほど売れないと思いますが、何か大人っぽくてずっと使っていけるスイスの時計が欲しい女性にはレベルソはとても良い選択肢だと思います。