ロレックス・新型デイトナで乾杯・Ref.116500LN・2種類のダイヤル

最近、ロレックスばかりに夢中になりつつも、

ついついロレックスについて書いてしまうのです。

クリスマスが終わり静けさが漂い始めました。

騒がしい雰囲気が好きじゃない人は静かに祝福ムードに浸りたいものです。

そしてワインとチーズ、ロレックスのデイトナ、

僕も含めそんな方たちにもってこいのパーティグッズです。

しかし僕はワインが飲めないのでコーヒーで乾杯です。

今年、久々にデイトナの新作モデルが登場しました。

Ref.116500LN

です。

現在(2016年12月)ではホワイトダイヤルとブラックダイヤルの2種類が用意されています。

daytona-2016-116500ln

ご覧の通り黒いベゼルのモデルが標準で用意されています。

軽くスペックを記述するとこんな感じです。

Ref.116500LN

ケース径: 40mm
ケース厚: 12.5mm
防水: 100m
キャリバー: Cal.4130
パワーリザーブ: 72時間

Ref.116520

ケース径: 40mm
ケース厚: 12.5mm
防水: 100m
キャリバー: Cal.4130
パワーリザーブ: 72時間

こうして比べてみると先代との違いがあまりない様だ。

ムーブメントはどうやら先代と同じものを使っているらしい。

ただ新しいほうのデイトナはベゼルがモノブロックでセラミック製。

黒いベゼルに白い文字盤と黒のインダイヤル、黒い文字盤とシルバーのインダイヤル、

このコントラストが素晴らしく素晴らしい。

116500LN ブラックダイヤル

黒x黒はやはり落ち着いていてかっこいいです。

116500LN ホワイトダイヤル

黒ベゼルx白ダイヤル、やはりこちらの方が人気があります。

女性へのインタビューでもこちらの方が人気があるようです。

どちらのモデルも見てて飽きません。

靴が好きで靴を見ながらお酒が飲める人を知っていますが、新型デイトナもお酒のつまみになってもおかしくはないですね。

ワインを時計にこぼさない様にご注意ください >_>

image by www.myluxury.it