ロレックス・エクスプローラーI Ref.214270・Ref.114270との違いは?・マイナーチェンジで3,6,9にクロマライト採用

Ref.214270とRef.114270を比べるととてもよく似ている。

しかし、よくよく見比べてみるといくらか変更が見られる。

1. 前作Ref.114270と比べてみると

Ref.114270

Ref.214270

ハンズと呼ばれる針が新し方では細く長く伸びている。


image by watch-monster.com

左が114270で右が214270。

こうして比べてみると全然違う。

新しいほうが断然見やすそうだ。

大人の時計だ。

214270の発表からも旧型114270の価格の高騰は見られていない。

しかしこれからどうなるかわかりません。

製造年などによって変わってくるロレックスの腕時計。

店頭などで見つけた場合はぜひアルファベット番を確認してみてください。

エクスプローラーI Ref.114270

エクスプローラーI Ref.214270

更に、市場の大きな変更はクロマライトが夜光塗料に採用されたことだ。

Ref.214270 クロマライト

image by www.r-l-x.de

3,6,9以外のインデックスバーにクロマライトが採用されている。

青く長時間光る美しい夜光塗料だ。

8時間の発光時間とスーパールミノバの2倍。

2. Ref.214270のマイナーチェンジ

リファレンス番号はそのまま、

バーゼルでマイナーチェンジされたRef.214270。

2010年から2015年まで作られたRef.214270では3,6,9には夜光塗料はつけられなかった。

なんでなんだろう。。

2016年のマイナーチェンジではそれが変更されすべてのインデックスにクロマライトが塗布されている。

2010~2015年 マイナーチェンジ前

2016年~ マイナーチェンジ後

image by professionalwatches.com

とこんな感じで改良された。

本当になんで3,6,9に前は夜光塗料つけなかったんだろう?

エクスプローラーI Ref.214270