タグホイヤー・カレラ1887 Ref.CAR2A10.BA0799・硬いブラックセラミックベゼル x 高性能新型キャリバー1887・贈り物に最適

タグホイヤーといえばカレラという構図が出来るほどのメインになっている腕時計。

セラミックベゼルという新しい技術がどんどん時計にも応用されています。

キャリバー1887はもはや語る必要のないほど名の通った名機。

近年ではそのCal.1887の巻き上げ効率を高めた新型キャリバー1887を載せより高性能になりました。

エレガンスとスポーツ性の融合がカレラの哲学。

立体的な文字盤のデザインも無意識的に視認性の向上を確認できるはず。

とにかくクロノグラフの定番としてカレラ1887は若い男性を中心に根強い人気があります。

AR2A10.BA0799の価格を見る

どの角度から見てもかっこいい。

婚約者や旦那さんへなどなど、タグホイヤーのカレラ1887は贈り物によく選ばれている腕時計。

若い男性にとても人気のあるクロノグラフであることが伺えます。

2010年に初めて登場したカレラ1887はタグホイヤー創業150年を祝して登場した記念すべきモデル。

人間工学を駆使してデザインされたというブレスは装着感を考慮し着け心地に特化しています。

最新の技術を余すところなく投入してくるブランド。

43mmという大きさのケースには先ほどのCal.1887が入っており、パワーリザーブ時間は約50時間と2日を少々超える長さ。

クロノグラフ機能を利用し続けた場合は40時間とエネルギーを消費してしまうので少し短い。

一番ぶつけるベゼル部分が硬いセラミック製なのでガシガシぶつけても大丈夫な腕時計だw

防水性も100mとしっかり作り込まれています。

昼夜問わず海でも山でも場所を選ばず装着できる1本。

人生のお供にカレラ1887という選択。

奥さんから、婚約者からと、きっと価値ある贈り物になるでしょう。

AR2A10.BA0799の価格を見る

僕たち男はこういうかっこいいクロノグラフがやっぱり憧れですからねw

image by housekihiroba.jp, www.watchfinder.co.uk