フライ級王者、スーパーフライ級王者の亀田大毅さんの腕時計もガガミラノ・クロノスポーツ45mm Ref.7011.03 & マニュアーレ48mm スターズ Ref.5011.STARS.01

亀田大毅さんは亀田3兄弟の次男で、ボクシングの2階級制覇を果たしたプロボクサー。

兄弟そろってすごい。

そんな亀田3兄弟の長男である亀田興毅さんの愛用する腕時計はガガミラノばかりでしたが、亀田大毅さんの愛用する腕時計はどんなだろうか?

で、見てみると、大毅さんもガガミラノの愛用者。

なぜか兄弟そろってガガミラノが大好きなんですが、その魅力はやっぱり懐中時計のスタイルにあるんじゃないかなと。

フランクミュラーのように奇抜ですが安価で、さらに迫力はどんなスイス時計にも負けていない。

派手好きな人はガガミラノはやはり気になる腕時計みたいだ。

ということで、大毅さんの腕時計を見てみましょう。

ガガミラノ クロノスポーツ45mm Ref.7011.03

ガガミラノ-クロノスポーツ45mm-Ref.7011.03

このモデルはガガミラノのクロノスポーツと呼ばれる45mmのクロノグラフ。

興毅さんのガガミラノにはクロノグラフモデルはありませんでしたが、ここで初めてガガミラノのクロノグラフの登場です。

ステンレスケースの上にピンクゴールドのコーティングを施したモデルで、いろいろモデル説明するのが忙しい1本w

これはかなり派手だ。

ねじ込み式のリューズ、逆回転防止ベゼルなどなど、ダイバーズとして本格的に作られたモデルで、防水性は100メートルも保証されている。

アレルギーフリーのシリコンラバーストラップが標準で装備されている。

なかなか安価で買えるのがガガミラノですが、このモデルはなかなか本格的に作られている。

ダイバーズウォッチとして。

『(秘)荷物!開封バラエティー ビックラコイタ箱』で亀田大毅さんが着用されていたモデル。

ガガミラノ マニュアーレ48mm スターズ Ref.5011.STARS.01

ガガミラノ マニュアーレ48mm スターズ Ref.5011.STARS.01

このモデルは僕も以前見たことがある。

インデックスの代わりに星が用いられたモデルで、『人気芸能人にイタズラ!仰天ハプニング130連発!』で着用されていた1本。

ステンレスケースにピンクゴールドがコーティングされたスイス製のムーブメントが搭載された手巻きウォッチ。

デザインがやはりガガミラノらしいし亀田大毅さんらしい。

一目でガガミラノのマニュアーレスターだと分かる。

ガガミラノ シンクロノ46mm Ref.5098.02BK

ガガミラノ-シンクロノ46mm-Ref.5098.02BK

このモデルは『ナカイの窓 格闘家SP』で亀田大毅さんが着用していたモデルで、これも最初のモデルと同じで、クロノグラフ機能が付いています。

ステンレスケースにピンクゴールドがコーティングされている点では同じ。

このクロノグラフはなかなか面白い仕掛けを持った腕時計で、両方向型のクロノグラフ秒針で表示する仕組み。

ちなみに機械式ではなく、クオーツが動力源。

こうやって見てみると、次男の大毅さんはクロノグラフやピンクゴールドの腕時計が好きみたい。

僕も派手な腕時計が好きなのでその気持ちはわかりますが、ガガミラノの大ファンである亀田兄弟は職業も趣味もいろいろ共有している。

僕もちょっとガガミラノの腕時計が最近気になり始めている。

中古なら機械式でも5万円くらいであるので、ちょっと購入しても良いかなと思っている。