かつては一世を風靡したジャニーズのV6。

今でこそグループとしての活動はそこまでアクティブじゃありませんが、イノッチこと井ノ原快彦はバラエティ番組などで活躍されています。

優しそうな笑顔が癖になりそうなんですが、実は演技なども結構うまい。

自然なんですよね、なんというか。

最近ではキャスターとかも務めておられる。

ジャニーズが番組の司会やニュースなどのキャスターを務めるというのは結構普通になってきました。

イノッチの笑顔は癒しだ。

パネライ ルミノール パワーリザーブ Ref.PAM00171

パネライ ルミノール パワーリザーブ Ref.PAM00171

PANERAI ルミノール PAM00171 パワーリザーブ 黒文字番 付属あり メンズ 仕上げ済 腕時計 自動巻き 写真参照 A17184
ブランド PANERAI パネライ   商品名  ルミノール   型番  PAM00171  参考定価(税込)  93…

パネライ PANERAI ルミノール PAM00171 スモールセコンド 【リッチタイム】 【中古】
パネライ PANERAI ルミノール PAM00171 スモールセコンド チタン/SS オートマ E番 パワーリザー…

パネライ!

なんとイノッチはパネライを所有していたのだ。

あの癒し系な笑顔からは想像していませんでしたが、結構腕時計に興味があるのかもしれない。

このイノッチが持っているパネライのルミノールは、リファレンス番号が若い、昔のモデル。

2003年から2010年の8年間作られたパネライにしてはかなり長寿なモデル。

てっきり2000年ごろかと思ってましたが2003年と、少し現在よりなんですね。

ということでPAM00171。

このルミノールはまず、ブレスレットタイプであるところがすでに珍しい。

パネライは、特にルミノールなんですが、ブレスレットタイプは一応存在するんですが、レザーストラップやラバーストラップに比べると非常にバリエーションとして数が少ない。

そしてこのブレスレットの半円が描かれた形状もパネライらしい他にはないタイプのコマ。

まあ何というか、このモデルのルミノールは昔パネライが自社でムーブメントを生産する前に使用していたCal.OPシリーズのムーブメントを搭載しているアンティークタイプの腕時計で、

ごつさと過去のETAベースのムーブメントが懐かしい1本。

44mmケースと大きなケースなんですが、パネライとしては普通。

ブレスレットタイプなので重そうではあるんですが、素材が全部チタンなので思ったより重くはない。

防水性も300m確保しているし、スペックは結構高いモデルです。

『新春しゃべくり超豪華初笑い6時間半ネプくりぃむチュート元旦から大暴れSP』で着用されていたモデル。

ゼニス グランドクラス オープン エルプリメロ Ref.03.0520.4021/21.C492

ゼニス グランドクラス オープン エルプリメロ Ref.03.0520.4021/21.C492

ゼニス ZENITH グランドクラス オープン エル・プリメロ 03.0520.4021/21.C492 【新品】 時計 メンズ
[SOLD OUT 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ゼニス モデル:グランドクラス オープン エル・プリメロ 型…

このモデルはいかにもゼニスらしい腕時計でオープンハートな感じはゼニスの18番。

世界でも最高峰のムーブメントを作っているのがゼニスで、あのロレックスでさえゼニスのムーブメント使って初めての自動巻きデイトナを生み出しましたが、

エルプリメロが無かったらいまごろデイトナはどうなっていたのだろう?

というほど、ゼニスは他社にムーブメントを供給することが多かったわけです。

パネライやウブロにもムーブメントを供給していたのがゼニス。

そんな名機、エルプリメロを載せているのがイノッチのグランドクラスで44mmのケースから覗けるエルプリメロの鼓動は神々しいw

というのは言い過ぎですが、それだけゼニスのエルプリメロには価値があります。

実際、ロレックスのデイトナでエルプリメロを使用したモデルはハイブリッドモデルとして値段が高騰しています。

次元大介の腕時計もゼニスだし、いろいろとすごいんですよね、ゼニスは。

歴史あり、実力もある老舗ブランドがゼニス。

ちなみにこのモデルは『あさイチ』でイノッチが着用していたモデル。

癒し系の笑顔からは想像できないんですが、結構時計が好きみたい。

特にパネライをチョイスしたのはなかなか良いセンスだ。