ロレックス・メテオなデイトナ Ref.116509・希少な隕石

ロレックスのデイトナも数えきれないくらい種類があります。

これを一つ一つスペックや使用を覚えている人は相当なデイトナマニアといえるでしょう。

そんなデイマニもうなる、

かどうかはわかりませんが、希少な一本をご紹介します。

コスモグラフ デイトナ メテオライト Ref.116509

です。

ご存知、メテオライトと呼ばれるくらいですから隕石と関係しているのは想像できます。

そうです、文字盤に隕石が使用されているんですな。

これはいわば宝石を使用したと同じような意味合い受け取っても良いでしょう。

しかし地球外の物質を腕時計に利用しているというところでなんだか、

ウチューが好きな僕たち男は、

ムチューになるんではないでしょうか。

天然素材である隕石が使われている文字盤は人間の指紋のように一つとして同じ柄、模様はない。

と言われている様に1本1本が異なっています。

他とは違うわけですね

しかもこれだけのブッタイですから、

素材もホワイトゴールドなんですよ。

うーむ、やっぱり輝きが違う。

ホワイトゴールドにこだわるのってパッと見、ゴールドと違ってわからない。

そこにこだわるのは本当に

ツウ

のような気がします。

なんでこんなにかっこいいのかな。

もう一つダイヤルの様子がよくわかる動画をどうぞ。

この文字盤やっぱりすごくいいですよ。

アンティークの風合いが新品で出てる感じ。

ダメージ加工がしてある新品のジーンズのような感じでしょうか。

レザーバンドの色によっては違った時計にも見えるので自分色を出したいひとはレザーバンドのカラーにもこだわったほうがいいです。

どことなくクラシックな腕時計という印象も与えるので年代は逆に高めといった感じを受けました。

デイトナ Ref.116509 メテオライトの価格を見る

異国どころじゃない異星のデイトナ、メテオライトは世代を超えて語り草になりそうです。