金本アニキが持つウブロのキングパワー ウニコ チタニウム Ref.701.NX.0170.RX

image by tomoaki-kanemoto.com

アニキと呼ばれていた元野球選手の金本知憲さん。

広島カープから阪神タイガースに移籍した時は誰もが残念がりました。

今では阪神タイガースのユニフォームが板についていますから、昔の赤ヘルの金本さんの印象がだんだんと薄れていますw

ちょっと怖い感じですが、金本さんは割とひょうきんで、会話力もあるのでダウンタウンデラックスなどにも出演されたりしています。

そんなときに金本さんの腕時計が見えたりしますが、金本さんはいい腕時計をたくさんもっているんですね。

先日は金本さんのウブロを紹介したばかりですが、ロジェデュブイなどの腕時計ももってらっしゃる。

野球選手で今ではタレント、というわけですから、好きな腕時計買い放題ですw

さて、今日は金本さんが持っているその他の腕時計をまた紹介したいと思います。

ウブロ キングパワー ウニコ チタニウム Ref.701.NX.0170.RX

キングパワー ウニコ チタニウム Ref.701.NX.0170.RX

ウブロ 701.NX.0170.RX.1704 キングパワーウニコチタニウムパヴェ 自動巻
メーカ/ブランド:ウブロ 商品名:ウブロ 701.NX.0170.RX.1704 キングパワーウニコ…

ウブロ キングパワーウニコ チタニウム 701.NX.0170.RX USED
素材 チタニウム ランク A ムーブメント 自動巻(cal.HUB1240) パワーリザーブ 72時間 ケースサイズ(mm…

というわけで、この1本。

そう、またウブロw

金本さんはどうやらウブロが好きみたいだ。

さて、このシルバーのウブロなんですが、ビッグバンの派生モデルであるキングパワーの存在感はすごい。

なにせ48ミリという巨大なケースを持っていますから迫力が違うんですね。

48ミリというとパネライの47ミリのルミノールより大きいわけですから、日本人の腕一杯に広がる大きさです。

腕の太い金本選手には全く問題ない大きさでしょうがw

さて、このシルバーのキングパワーなんですが、ケースの素材にはチタンを使用しています。

チタンと言えばステンレスに比べると非常に軽い存在であることが知られています。

硬度はステンレスの方がやや高いですが、チタンの耐蝕性や耐久性などはステンレスと同等で、金属アレルギーにすごく適した素材であることから、腕時計に使用するメーカーがどんどん増えています。

医療で使用される素材であることは知られていると思いますが、チタンは高温での耐久度がステンレスよりも高く、高価なためステンレス製の腕時計よりもやや高めの値段になっていることが多いですね。

そしてこの腕時計が面白いのは普段使わないゴム素材をケースに使用しているところ。

ベゼル周りの黒いところがそのラバー素材。

ウブロはいろいろな素材を混ぜて腕時計を作りますが、ゴムはストラップに使用することはありますが、ケースやベゼルなどに使用することは皆無ですから、ウブロくらいでしょうか?

デジタル時計ではもちろんあるんですが、機械式時計では珍しい。

72時間のパワーリザーブを誇る実用性の高い1本です。

金本さんはいったい何本くらいスイスの腕時計を持っているんでしょう?

ウブロ 701.NX.0170.RX.1704 キングパワーウニコチタニウムパヴェ 自動巻
メーカ/ブランド:ウブロ 商品名:ウブロ 701.NX.0170.RX.1704 キングパワーウニコ…

ウブロ キングパワーウニコ チタニウム 701.NX.0170.RX USED
素材 チタニウム ランク A ムーブメント 自動巻(cal.HUB1240) パワーリザーブ 72時間 ケースサイズ(mm…