芸能人が愛用するウブロ・小林可夢偉編・ビッグバン ブラックマジック ブラックダイヤモンドベゼル Ref.342.CV.130.RX.110

image by www.as-web.jp

何回か前に僕は僕のF1パッションについてお話ししましたが、その時小林可夢偉選手についてお話ししました。

小林可夢偉選手は日本の元F1ドライバーで、日本人としてはタイ記録となる3位に一度なっています。

年間の総合3位ではなく、鈴鹿グランプリでの3位だったんですが、それでも表彰台に日本で上がれたことは日本人みんなに感動を与えたことだと思います。

こちらで小林可夢偉さんが愛用しているウブロについて良ければ参考にどうぞ。

小林可夢偉さんが愛用している腕時計がウブロだとわかったところですが、実はほかにもウブロの腕時計を持っているらしいのです。

かなりコアなウブロファンなのか、それとも仕事上の都合でプレゼントされたのか、どちらかだと思いますが、今日も小林可夢偉さんのウブロについて見てみましょう。

ビッグバン ブラックマジック ブラックダイヤモンドベゼル Ref.342.CV.130.RX.110

ビッグバン ブラックマジック ブラックダイヤモンドベゼル Ref.342.CV.130.RX.110

前回の日本限定モデルとは違って、今回のは白ではなく黒をベースとしたモデル。

42ミリのチタンケースとセラミックベゼルを併せた1本で、全て黒いトーンでそろえた黒い魔力を感じられる1本です。

セラミックベゼルには同じくブラックダイヤモンドを2連にセットしたひじゃうにゴージャスな1本w

いやいや、これほんとに角度を変えるとベゼルがまばらに反射するのですごく目立つ腕時計になっています。

42ミリというやや小ぶりのサイズなんですがそんなことは感じさせないくらいの迫力を備えています。

ウブロの腕時計はだいたいに完全な円形じゃありませんから、存在感というとか、目に留まるというか、とても良く目立つわけです。

全身黒くスタイリングされた1本で、腕につけた感じはかなり良いです。

特にダイヤモンドが埋め込まれたベゼルのおかげで、黒いのにジュエリー系の高級時計の感覚も味わえるという点が高級志向の人にもお勧めできます。

あと、ケース素材にはセラミックを使用していますから、ゴールドほど高くはないのに、ダイヤモンドがあるのでゴージャス感もある。

ゴールドケースでダイヤモンド無しかゴールド以外でダイヤモンドありかだと、ほぼ確実にゴールドケースじゃないほうが安いので、ゴージャスな腕時計を探している人はゴールドはあきらめてダイヤモンドがセットされたモデルを選ぶのありだと思います。

というわけで、小林可夢偉さんがプライベートで愛用するウブロの1本でした。