アンタッチャブルの山崎弘也さんが愛用するウブロの腕時計・ビッグバン-オールホワイト-Ref.342.CL_.230.RW_.114

僕は昔黒い腕時計が好きでした。

黒と言ってもステンレスのケースに黒い文字盤や黒いレザーストラップを合わせた腕時計。

ですから、IWCのポルトギーゼの黒文字盤に白いんだやるの逆パンダ文字盤を見たときは一目惚れでした。

それかは時は経ち、黒い腕時計だけじゃ満足できなくなって行きました。

なんというか、黒やシルバーだけの腕時計だとやや退屈な気がしてきて、ゴールドとかやや派手目の腕時計に興味が湧いてきたんですが、

その中で目を引いたモデルがフランクミュラーのヴァンガードでした。

あとはウブロの白いビッグバン。

どちらも真っ白のモデルで遊び心ある時計メーカーじゃないとこんなのは作らないだろうな、というタイプのモデル。

ビッグバン オールホワイト Ref.342.CL.230.RW.114

ビッグバン オールホワイト Ref.342.CL.230.RW.114

この1本はテーマカラーを白として、パーツ全てを白系でまとめたオールホワイトな1本。

ウブロにはオールブラック、オールブルーなどの前身を一色でまとめたビッグバンが何モデルかあって、特にオールブラックは高い人気を得ています。

オールブラックははオールブルーやオールホワイトに比べても知名度が高くとても人気なんですが、オールブルーのビッグバンもまた僕はお勧めです。

韓国のアイドルグループのスーパーノバのグァンスさんがこのオールブルーのビッグバンを愛用しています。

さて、このセラミック製のケースを持ったオールホワイトのビッグバン。

何が良いって白いところがたまらずいい。

フランクミュラーのヴァンガードの真っ白いところもそうなんですが、言葉に表せない良さが白いストラップの腕時計にはあります。

アクセサリーのような感覚にもなるからでしょうか?

それ合わせられる白いケースやピンクゴールドのケースは本当にたまりません。

今まで黒系の腕時計ばかりしてたんですが、趣味が大幅に変わってしまったようです。

このモデルはシャネルのJ12のように白いセラミックケースがベースになっていて、ダイヤモンドが埋め込まれたステンレス製のベゼルが載せられたフュージョンモデル。

アンタッチャブルの山崎弘也さんが愛用しているビッグバンがこの1本。

お金持ちの人はなぜか白を好む傾向があるので、腕元がリッチに見えるタイプの腕時計なんじゃないでしょうか。

ピンクゴールドと白の組み合わせは本当に成功者って感じですからね。

image by matome.naver.jp