またも面白い変なモデルw・ビットコインとコラボしたウブロの新作、ビッグバンブロックチェーン・仮想通貨のみで購入可能

仮想通貨、ビットコインとコラボした新作ウブロ

ウブロと言えばユニークで変わった腕時計を作るのが得意ですが、それで話題をさらい、人気を得ていったブランドと言っても過言ではありません。

異なる素材を組み合わせて腕時計を作るという発想で一躍世界中に新風を巻き起こしたウブロは、アイディアが尽きることがなく、毎年面白い腕時計をどんどん発表していきました。

ジーンズ素材を使用したり、レザーを文字盤に使用したり、サファイアクリスタルやプラスチックをケースに使用したりと、したい放題w

それが功を制してウブロは今の人気を得ていったのですが、話題づくりがうまいんですね、結局。

今話題になっている人物などとコラボして、各国で人気を獲得していきましたが、今回は仮想通貨のビットコインとコラボしたというのです。

またも面白い変なモデルw・ビットコインとコラボしたウブロの新作、ビッグバンブロックチェーン・購入は仮想通貨のみ
image by bitcoinexchangeguide.com
※これはビッグバンブロックチェーンではありません

このモデルはビットコイン誕生の10周年を記念して作られたモデルで、2100万枚が発行上限のビットコインであることから、210本のみ製造される限定品。

ブロックチェーンをテーマとしたデザインをしているんですが、一体どんな見た目になるのか楽しみです。

2008年にビットコインの発明者サトシ・ナカモト氏が発表した論文から10周年を記念してのことだそうですが、昨今の仮想通貨ブームからウブロが次に着目した変わったコラボのターゲットになったのが今回のビットコイン。

こういった変な腕時計を作ることに関してはウブロやロマンジェロームの右に出るものはいません。

今では普通になっているゴールドの腕時計にラバーストラップを装着するというウブロが最初のアイディアは当時は人々を驚かせましたが、今では硬派なロレックスも18Kモデルのデイトナで採用している仕様ですから、何が良くて何が悪いのかわからない状態ですw

まあでも、ビットコインなどのコラボモデルが一般的になるとは思いませんが、これからウブロが日本限定で、ラーメンや寿司とコラボしたモデルを作ってもおかしくないと言えばおかしくありませんw

インデックスは寿司ネタで針は箸の形とかw

まとめ

なんというか、もう驚かないぞ、と毎回決めるんですが、ウブロの斬新すぎる変なアイディアにはまたも驚いたのでした。

つまりまた今回も僕は完敗したわけですw

ビットコインや仮想通貨のブロックチェーンシステムをテーマとした腕時計だなんて、いったい誰が考案するのでしょうか?w

企画部に変なアイディアを募集して貯めたアイディアを毎回小出しにしているのでしょうか?w

確かに話題性たっぷりの腕時計が多いですが、今回のビットコインコラボモデル、ビッグバンブロックチェーンは一般的にはなかなか購入できないんですね、実は。

この限定モデルを購入するにはビットコインが必要となるそうです。

価格は分かりませんが、現金は受け付けておらず、ビットコインでのみ購入可能なんだそうです。

そうなると大分ハードルが上がりますから、僕たちは中古で売られている個体を探すしかないようです。

それでも数が知れているでしょうから、手に入れるのは至難の業かと。

ウブロはいろいろなモデルを供給しすぎましたから、こういった”買えない”モデルを出してブランド価値を高めるのはいいことなんじゃないでしょうかね。