クラブブライトリングの入会の仕方・ブライトリング買うなら正規店で・メンバー特典はなに?・メリットとデメリットは?

クラブブライトリングの入会方法は?

結論から言うと、

クラブブライトリングの入会の仕方は、正規販売店で腕時計を購入することです。

ブライトリングの正規販売店で腕時計を買うのは確かにちょっとだけ敷居が高いかもしれません。

そんなのチャラヘッチャラと言う人もいますが、正規店や正規ディーラーが放つ高級なオーラは少々お店に入りにくい雰囲気を出しています。

買わなかったら悪いし、お店の人にくっつかれたらどうやってことわろうかなんて考える人もいると思います。

しかし、ブライトリングのメンバーシップ、クラブブライトリングに入会するのは特典だらけなんですね。

メーカーの正規販売店なので、少々高額である可能性もあるんですが、それだけのメリットも用意されているのです。

クラブブライトリング入会のメリットとデメリット

メリット

クラブブライトリングに入会するメリットははっきり言ってかなり大きいです。

メンバーズサロンへの招待

まずクラブブライトリングに入会すると、メンバーズサロンに招待されます。

ブライトリングの新作モデルをいち早く堪能できるイベントで、同伴者を3人まで連れていけるという招待制の新作発表会みたいなものですね。

購入者だけの特典ですから、そりゃあ優越感も味うことができます。

オーバーホールが半額

そしてオーバーホールにかかる代金も通常の半分くらいで済むと言います。

およそ5年が腕時計をオーバーホールに出す期間と言われていますが、メンバーになると10年で1回分の金額しかからないということになります。

まるでオメガのコーアクシャルムーブメントを搭載しているかのようです。

オメガのコーアクシャルムーブメントはガンギ車が2枚ですから、オーバーホールを10年に1回していれば良いと言われています。

金属部品の摩耗が半分ですから、メンテナンスにかかるコストも半分ということです。

これは少々高い金額を払って正規店で腕時計を購入したとしても、10年15年のスパンで見ると、おつりが返ってくる計算になります。

オーバーホールに出せば出すほど腕時計の料金が割引されると考えればいいわけですから。

優越感

これも大きいです。

”メンバーズシップなんてどうでもいいけど”、”オーバーホール半額なんてどうでもいいけど”、ブライトリングから優良顧客としてイベントに招待された、、なんていう事実があればそれはやっぱりうれしいわけです。

と言う人もやっぱりいるわけです。

大事にされるとうれしいし、VIP感を味わえるこの喜びは確かにユーザーの心をつかんでいると思います。

おそらく最後の理由がクラブブライトリングに入会する決定的な理由になったりするじゃないでしょうか?

デメリット

コスト

デメリットとして挙げられるのが、正規店で腕時計を買わなければいけませんから、やはり最初は並行品を買うより多めの金額を出さなければならないわけです。

あとあとオーバーホールに出せば割安になっていくんですが、5年くらいしか使わないよと言う人は並行品を購入したほうが良いでしょう。

入りにくい

確かに高級品を売っている正規店には入りにくいことがあります。

買おうと思っていても欲しいモデルが無かったら断らなければいけないし、店員にいろいろすすめられるのはあんまり好きじゃないという人も多いです。

しずかに腕時計を観察したいという人もいるでしょうし、放っておいてほしいもいるんですよねw

僕もそうw

ですから、正規店は何かとめんどくさかったりするんです。

まとめ

まとめると、長い間ブライトリングを使用したいなら絶対おすすめなのが正規店で購入することです。

価格差が確かにあるんですが、ゴールドのモデルじゃなければ10年、15年くらいで元が取れると思います。

それ以上に、新作に触れ合うイベントに招待されたりと、いろいろと特典が多いのも大きなメリット。

ブライトリングファンなら、メリットデメリットを考えずにクラブブライトリングには入会するべきかなと思います。

招待状をもらうだけでもうれしいですからねw

image by