山登りが好きな藤井フミヤさんが愛用する腕時計・セイコー アストロン 8Xシリーズ ワールドタイム 2016 リミテッドエディション Ref.SBXB091、カシオ プロトレック マナスル Ref.PRX-7000T-7JF

福岡県出身の藤井フミヤさん。

もうすでに50歳を超えているんですが、そうは全然見えない。

かつてはかなりの女性ファンがいた藤井フミヤさんですが、何歳になっても実際かっこいい。

オシャレだし、年を重ねて更に味が出てきた感じです。

長髪も似合うし本当にかっこいい。

そんな藤井フミヤさんが愛用する腕時計なんですが、実は国産モデルが多い。

ということで藤井フミヤさんの腕時計を見てみましょう。

セイコー アストロン 8Xシリーズ ワールドタイム 2016 リミテッドエディション Ref.SBXB091

セイコー アストロン 8Xシリーズ ワールドタイム 2016 リミテッドエディション Ref.SBXB091

セイコーのアストロンは実は芸能人に結構人気がある腕時計で、種類が多いこのシリーズは結構たくさんの有名人が所有している腕時計なのです。

藤井フミヤさんもその一人で、藤井さんが持っているアストロンはその中でもかなり美しい部類に入るモデル。

どこが違うかというと、文字盤。

ブラックマザーオブパールと呼ばれる黒蝶貝が使用されたダイヤルで、非常に綺麗な文字盤が特徴的な1本。

アストロンなのでもはや説明はあまりいらないと思いますが、GPSで時刻を取得する遅れ知らずの正確な腕時計。

世界の都市の時間も知れるワールドタイマーで、なかなか使い勝手も良い。

世界限定3500本の限定品で2016年に販売されたモデル。

『藤井フミヤの”惚れる山、大山” ―1300年の恵みと暮らし―』で藤井さんが着用していたのがこのモデル。

カシオ プロトレック マナスル Ref.PRX-7000T-7JF

カシオ プロトレック マナスル Ref.PRX-7000T-7JF

そして次のモデルはカシオのプロトレックの最上位モデルのマナスル。

このモデルは名前の通り、トレッキングに適したモデルで、気圧、気温、高度を計測できる機能が付いているモデル。

かなり山登りの為に作られた本格的な腕時計で、ニッチなモデルですが、確実にニーズが存在するハードコア向けの腕時計。

その他の機能として、29か国のワールドタイマー、アラーム、バッテリー充電警告、カレンダー機能などなど、これ1本あれば他の時計はいらないくらい高機能な腕時計に仕上げられています。

ブレスレットタイプのバンドにはチタンを使用しているのも特徴。

軽くて、これ以上の機能はないくらいプロの登山家でも使用できるのがこの藤井さんが持っているモデル。

機械時計などよりもこういったクオーツで動く高機能アナログウォッチが好きな藤井さん。

2本目のモデルは『藤井フミヤの山に登りたい2 美しく雄大な北アルプス』で着用されていたモデル。

山登りが好きなんですね、藤井さんは。