20億円のオファーを蹴った元広島カープのエース投手、黒田博樹さんの腕時計・ジャガールクルト レベルソ スクアドラ クロノグラフ GMT Ref.Q7018420、オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ スイス・ローヌ ブティックモデル Ref.26108ST.OO.D066CR.01、ウブロ ビッグバン アエロバン ブラックマジック ブラックセラミック Ref.311.CI.1170.RX

生きるレジェンドの一人、元広島カープのエース、黒田博樹投手。

現在は野球を引退しておられますが、広島カープを歴史を作った偉大な投手の一人です。

日本人投手で初めて先発投手勝利数のみで200勝を達成した選手で、メジャーでの20億円のオファーを捨てて広島カープに復帰したヒーローであります。

そんな黒田選手は腕時計にも少しこだわりがある。

ということで黒田選手が所有する腕時計を何本かご紹介します。

ジャガールクルト レベルソ スクアドラ クロノグラフ GMT Ref.Q7018420

ジャガールクルト レベルソ スクアドラ クロノグラフ GMT Ref.Q7018420

最初はジャガールクルト。

レベルソはやっぱり人気があります。

もしかしたらジャガールクルトの中で一番人気があるのがこのモデルかもしれません。

芸能人も多数所有するのがレベルソで、黒田選手が所有しているモデルは、レベルソにクロノグラフとGMTが付いているモデル。

クラシック中のクラシックデザインデザインであるレベルソにクロノグラフのプッシャーとGMTがついているのはなかなか新鮮。

メジャーリーグでプレイしていたのでやはりGMTは必要だったんですかね。

『情熱大陸』で黒田さんが着用していたのがこのモデル。

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ スイス・ローヌ ブティックモデル Ref.26108ST.OO.D066CR.01

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ スイス・ローヌ ブティックモデル Ref.26108ST.OO.D066CR.01

そして次はオイヤルオークのオフショア。

スイスのブティック限定で販売された世界限定500本のリミテッドモデルがこれ。

赤い色がカープっぽくて黒田さんに非常によく似合っています。

大きめのタペストリー文字盤と赤いプッシャーやリューズが特徴的なモデルで、カウンター針やレザーストラップと合わせて、全体的に赤い。

まるで黒田博樹選手のために作られたようなロイヤルオーク。

この赤と白の組み合わせはスイスの国旗をイメージして作られたそうですが、カープの色にも日本国旗にもたとえることができそう。

『情熱大陸 20億を捨てた男気 プロ野球選手 黒田博樹』

で黒田さんが着用していたのがこのモデル。

なかなか出来る選択じゃありません。

ウブロ ビッグバン アエロバン ブラックマジック ブラックセラミック Ref.311.CI.1170.RX

ウブロ ビッグバン アエロバン ブラックマジック ブラックセラミック Ref.311.CI.1170.RX

そしてウブロのビッグバン。

シースルーの文字盤のタイプのアエロバンも所有する黒田選手。

全身ブラックなセラミック素材で生み出されたモデルに名付けられたのはブラックマジック。

デイト機能がついたクロノグラフのモデルなんですが、ウブロはこの黒いビッグバンが有名人にはすごく人気。

44mmのケースサイズは身長185センチの黒田選手にはちょうど良い大きさなんじゃないでしょうか。

ということで黒田博樹選手の腕時計ですが、時計にこだわりがあることがうかがえます。

野球を引退して残念ですが、今でも生きるレジェンドとして多くの人に夢を与えています。