中国と日本のハーフの長身イケメン俳優、ディーンフジオカさんの腕時計・ウブロ クラシックフュージョン チタニウム ブラックシャイニー Ref.542.NX.1270.LR、オリス レクタンギュラー デイト Ref.561.7657.40.34D

高身長のイケメン俳優、ディーンフジオカさん。

名前とは裏腹に見た目は生粋の日本人のように見えますが、実は本当にハーフ。

中国人と日本人のハーフで台湾などでも活躍する俳優です。

男前でハンサムで非常にかっこいい。

そんなディーンフジオカさんがドラマなどで着用していた腕時計を紹介したいと思います。

ウブロ クラシックフュージョン チタニウム ブラックシャイニー Ref.542.NX.1270.LR

ウブロ クラシックフュージョン チタニウム ブラックシャイニー Ref.542.NX.1270.LR

最初のモデルはウブロのクラシックフュージョン。

芸能人がみんなビッグバンを購入するなかで、ディーンさんはクラシックフュージョン。

このモデルはウブロにしてはすごくシンプルな42mmのケースサイズという小さめのモデル。

シルバーの素材はステンレスではなくチタンケース。

Cal.HUB1110を載せた自動巻きのモデルで、42時間という少々短めのパワーリザーブが載せられています。

クロコレザーの感じのレザーストラップは本当にクロコ。

裏側にラバーを張り付けた仕様になっているので付け心地が良い。

ちなみにこのモデルは日本限定で販売されているモデルで、42mmケースの文字盤はブラックシャイニーと呼ばれていますが、

ラッカー仕上げがされた光沢のやつなんですね。

これが特別仕様のモデル。

見た感じ特別感みたいなのはないですが、この光沢のあるミラーダイヤルというのはロレックスっぽくてよい。

42mmのケースサイズ、約10mmの厚さなどなど、なかなか良いサイズ感。

『IQ246〜華麗なる事件簿〜』でディーンフジオカさんが着用していたのがこのモデル。

何を着ても付けても似合うぜ。

オリス レクタンギュラー デイト Ref.561.7657.40.34D

オリス レクタンギュラー デイト Ref.561.7657.40.34D

そして、次はオリスのレクタングルウォッチ。

縦44mm、横33mmの長方形のモデルで、価格設定が低いのにエレガントに仕上げられた大人の腕時計。

黒い文字盤に綺麗な癖のないアラビアインデックスがデザインされ、針もリーフ形でかなりダンディな腕時計に作られています。

まあ、なんというか、ダンディという言葉ちょうどよい腕時計。

まさにダンディーンな腕時計w

このモデルは自動巻きの1本で、ムーブメントにはCal.Oris561が使用されています。

ベースとなっているムーブメントはETAなんですが、それだけに安定的でメンテナンス性も高い。

パワーリザーブが38時間と、かなり短めなんですが、この辺が昔の腕時計っぽくて僕は好きですね。

特に雲上ブランドの腕時計は30時間台や40時間台のパワーリザーブは当たり前なので、あまりマイナス要素に感じない。

このオリスのレクタングルウォッチはわりと隠れた名品かもしれません。

まずデザインがダンディでかっこいい。

このモデルは、火曜ドラマ『ダメな私に恋してください』でディーンフジオカさんが着用されていたモデル。

ということでディーンフジオカさんの腕時計2本。

なんだか不思議にな魅力を感じる俳優で、時計が霞んでしまいそうw

ディーンフジオカさんの放っているオーラがなんか不思議な感じがするのは僕だけでしょうか?